生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 曜日や時期を見極める!TDLの混雑予想方法

曜日や時期を見極める!TDLの混雑予想方法

2013年02月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は幼いころからTDRのファンで、少なくとも年に3~4回行っています。そのためある程度のディズニーシーやディズニーランドの混雑予想ができるようになりました。

ここには、その方法を記載したいと思います。

混雑状況を予測する方法

1.曜日ごとに予測

筆者の経験では、金・土曜日が一番混んでいます。次の日が休みの人が多いからでしょう。日曜日は平日に比べると混んでいますが、次の日に学校や仕事の人が多いため金・土曜日ほどではありません。

平日では水曜日が一番空いていると予測できます。まだ週の真ん中なので来る人が少ないのでしょう。

2.シーズンごとに予測

夏休みや春休みなど(キャンパスデーパスポート対象日)は学生が長期休暇のため、比較的毎日混んでいます。

特に春休み(3月下旬頃)は気温も過ごしやすいため人が多くなるようです

また、お正月やバレンタインなどは、期間が短いイベントを開催しているため、人が集中します。イベントとイベントの間でなにも開催していないときは、パレード目当ての方は来ないので、空いているでしょう。

3.開園時間から予測

TDRの開園時間は主に08:00~22:00です。しかしシーズンによっては、10:00~19:00という日もあります。

一見、時間が短くて損をしているように思いますが、これはこの日がすいているということを示しています。

あまりにすいている日はこのように時間が短く設定されているようです。筆者が10:00~19:00の日に行ったときはすべての乗り物が5分待ちでした。

開園時間はTDRのオフィシャルサイトで調べることが出来ます。

感想・注意・アドバイス

筆者は以上のような方法で混雑状況を予測しています。ほとんどの確立で的中しているため、いつも空いている日にディズニーを楽しんでいます。

ただこれは絶対ではないです。万が一混んでいても気分を下げることなく、思いっきり楽しみましょう。

おわりに

これを参考にして、TDRを楽しんでみてください。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131184356 510a3cdc6c7c6

本記事は、2013年02月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る