生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 楽しく遠距離恋愛をしてゴールインした体験談

楽しく遠距離恋愛をしてゴールインした体験談

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

当時の恋愛事情

当時、学生時代(20代)に友人の紹介で出会った彼と付き合い初め、その後二人は社会人となりました。その時、著者は中国地方の職場へ、彼は東海地方の職場へ行くこととなりました。彼は新幹線が通っていない土地へ行ってしまったので、片道は4~5時間という遠距離恋愛が始まりました。

そんな遠距離恋愛は5年の月日が過ぎ、最終的に夫婦となることが出来ました。

実際の恋愛体験

遠距離恋愛初心者の著者たちは、離れることが本当にさみしくて彼が職場へ行く前日は恥ずかしながらにも大泣きしてしまいました。

電話について

初めての遠距離だったことや、なかなか会うことが出来ないので、さみしさを紛らわす為にも毎晩電話で話をしました。長いときには4時間近くの電話でした。そんな毎日を送っていたので、携帯電話の1ヵ月の請求書はお互いに4、5万円という金額でした。

遠距離恋愛当初は、LINEやSkypeのように無料で電話するツールはなく1ヵ月に4、5万円という料金は、新人社員には厳しくこのままでは遠距離は無理だと感じました。それでもどうにか連絡を取る方法として、彼に携帯電話をもう一台購入してもらい、家族割引を利用してどうにか連絡を取れるようになりました。

デートの場所について

遠距離なので、交通費もバカになりません。デートは月に1度、お互いの地でホテルを予約し行き来していました。しかし、著者のお休みと彼のお休みが異なっていた為、有給を取ったり、一目会う為に足を運んだこともありました。時間がない時は近所のスーパーがデート場所だったこともありました。

ごはんを食べに行くだけで終わる日もありました。そんな二人だからこそまとまった日にちで会える時は特別なことをするようにしました。特別なこととは、旅行すること。中国地方や関西地方、東海地方、関東方面などいろいろな場所へ旅行しました。

山口へ行った時は「ほたる祭り」を見に行ったり、大阪では海遊館、東京へはディズニーランド、とデートでは定番かもしれませんが、毎回いろんな場所へ行っていたので飽きる事はありませんでした。

あまりお金もなかったので、宿泊するときは格安のビジネスホテルでしたが、それでも一緒にいられることが本当にうれしくて今でも素敵な思い出です。

遠距離恋愛を楽しくするコツ

損より得を考える

遠距離恋愛とは行動を起こす前に不安要素を考えてしまいがちです。著者も離れるのが本当に不安でしたが、悪いことを考えても仕方ない。良い方向へ考えようと努力しました。

「距離があってなかなか会えない」ではなく、「離れている分、会えないのは当たり前。その分自分の為の時間や友達と遊ぶ時間がいっぱいできる」。

「月に一回しか会えない」ではなく、「月に一回だし、奮発して遊んでも大丈夫」。

など、遠距離をすることで得をすると考えるようにしました。

デートは常に初デートの気分で挑む

ただでさえ会える日は少ないので、そこを大事にしたいなと思いました。せっかく会えるのだからこそオシャレをして相手をさらに惚れさせるつもりでデートに挑みました。毎回、新鮮な気持ちでデートをすることが出来たので、とっても楽しく過ごせました。

喧嘩は長引かせない

距離がある分どうしても面と向かって話をすることが難しく、喧嘩をしてしまったまま連絡を取らなくなるのは、あまり良い方向には向かないと思います。私は、出来る限り喧嘩になったときは、その場で話合いをしました。その場でどうしても話合いが成立しなくても3日以内に解決するようにしました。

思ったことは言う

どうしても浮気を疑ってしまったり、不安に思うことがあると思います。著者の場合は、そんな不安を彼へ隠さずに聞くようにしました。すると彼は決まって否定するだけですが、それでも少しは不安が取り除けた気がします。

お互いを信頼し合うというのは素敵なことです。しかし、信頼をしていても不安になることはあります。それなら、一人で考え込み勝手に不機嫌になるくらいなら、相手へ思いを伝えるほうが円満な関係を築けると思います。

嘘をつかない

これは、信頼し合うということもありますが、私の場合は「信頼させる」という意味で「嘘」をつきませんでした。嘘をつかず何事も相手へ話すことで相手は信頼してくれます。

その結果、「浮気してやる!」と言ったとしても「絶対しないくせに」と必ず返されました。理由は信頼してるからということでした。その彼の自信が「浮気したい」という気持ちを彼に持たせなかった要因の一つだった気がします。

アドバイス

遠距離恋愛をしてみてわかったことですが、離れることで相手のことが本当に大切だと気づきました。また、離れることで相手が自分のことをどれだけ大切に思ってくれているのかも気づかされました。

本来ならば知ることのないことを知ることができる遠距離恋愛は本当に素敵な恋愛だと思います。

遠距離恋愛をして夫婦になった今、「この人だ」と決める為の試練だったのかなと思っています。

たくさんの試練があるかもしれませんが、乗り越えるほど二人の仲は深まっていくと思います。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131193559 510a490f96772

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る