生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 家事をする時の歩くコース上に!キッチン用具のおすすめ収納方法

家事をする時の歩くコース上に!キッチン用具のおすすめ収納方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

キッチンの布小物の収納は、用途により取りやすい家事の動線上にあるのが好ましいと筆者は考えます。

ここでは、鍋つかみと食器を拭くためのふきんの収納方法について紹介します。

鍋つかみの収納方法

鍋つかみは、食器棚の外側にピンを刺して、2枚を1か所にかけています。

コツ

食器棚の向かいにガスレンジ台があるので、鍋を火からおろしたいときにさっと取れるこの位置が、一番使い勝手がいいです。

ちなみにこの鍋つかみは、鍋敷きとしても使うことができる優れものです。

食器拭き用のふきんの収納方法

食器拭き用のふきんは、カウンターの1段目の左端に置いています。

このカウンターの向かいがシンクになっているので、食器を洗ったらさっと取り出して拭くことが出来ます。

コツ

かごの中に前後に分けて置いています。乾いたものを奥に置き、手前のふきんを使い終わったらその奥のふきんをくるりと裏返し、下の物が上に来るようにして手前に置きます。そうすることで、使う間隔を均等に開けることが出来ます。

おわりに

以上のように、筆者の家では使う場所に近いところに布製のキッチン用品を置いています。自分の使い勝手にあった所に置くことで、作業もずいぶん楽になると思います。

(photo by amanaimages) (photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131213810 510a65b206ee8
  • 20130131214318 510a66e607e57
  • 20130131214625 510a67a1c01c3

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る