生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 電車に乗る時のマナー・注意点

電車に乗る時のマナー・注意点

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

乗り込む時に気をつけるマナー

整列して待つ

きちんと整列し待ち、割り込まないようにしています。

降りた人を確認して乗るようにする

降りる人がいるのに、身体を割り込んで乗ろうとする人がいます。それではスムーズに下りる事が出来ません。混乱するだけです。

立って乗っている時に気をつけるマナー

隣や前に注意して立つ

一応どんな人がいるかは確認しておいた方がいいです。異性がそばにいたら気をつけましょう。

出来るだけドアの付近に立つようにする

中に入り込むよりは安心感があります。下りる時もスムーズです。

座っている時に気をつけるマナー

食べたり飲んだりしない

若い子に多いですが、見た目がよくありません。行儀悪いと思います。

音楽を聴いている時は音漏れに注意する

シャカシャカいっているのに、自分だけ音楽の世界に浸っている人がいます。

出来るだけ聴かない様にして欲しいです。

特に男性は足を広げて座らないようにする

横に座れないように大股を開いている人がいます。お年寄りや障害者の人が座りにくいです。

足は絶対に組まないようにしましょう。隣の人の邪魔になります。

特に混んでいる時に気をつけるマナー

出来るだけ譲り合う様にする

席をずらして少しでも人が座れるように配慮します。

大人数、子どもといっしょ、ペットといっしょ、荷物が大きい等の時に気をつけるマナー

子供は近くにいてもらうようにする

子供は落ち着きがないので、人の邪魔になる時があります。

必ず手を引いておく

どこに行ったのか分からなくなったら困ります。

荷物が大きかったら、出来るだけ膝の上載せるようにする

それでひとりでも多くの人が座れます。

その他

電車に乗る時の注意点

  • 多くの人が利用するので、出来るだけ周りを気にして乗るようにする。
  • 譲り合う精神を持つ。
お年寄りや身体が不自由な人がいたら席を譲る習慣をつけましょう。

終わりに

公共の乗り物なので、周りに気を使って利用するべきだと思います。

我先にと乗りたがる人がいますが、下りた人をきちんと確認して乗る事は守って欲しいです。

(イラスト by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131141135 5109fd07e2cd2

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る