生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 湯たんぽで体も心もあったか!家での寒さ対策の方法

湯たんぽで体も心もあったか!家での寒さ対策の方法

2013年01月31日作成

 views

冬は寒さ対策がとても大切になります。体調を崩さないためにも、大切なことだと思います。筆者宅では、寒さ対策として色々と行っています。その内の一つをご紹介したいと思います。

目次

オススメアイテム「湯たんぽ」

筆者宅では、家族3人、毎晩、湯たんぽを入れて寝ています。寝る少し前に、湯たんぽにお湯を入れて、布団の中に入れておきます。すると、ぽかぽかして、あたたかく眠ることが出来ます。

湯たんぽの種類

湯たんぽには、色々と種類があります。金属製のもの、プラスチック製のものなどです。筆者が使っているのは、塩化ビニール樹脂製です。fanshyという会社がつくったものです。

筆者はアフタヌーンティールームで購入したのですが、ネットやハンズでも購入することが出来ます。ふにゃりとした感触で、とてもオススメです。

筆者なりの寒さ対策

湯たんぽを寝る時に使うのはもちろんですが、使い終わった後、翌朝、食器の洗い物にも使っています。我が家は水で洗っているので、お湯で洗うことが出来て、とても助かります。指さきが冷たくならないので、嬉しいです。

朝、湯たんぽを一つだけ洗い物に使ったら、残りの二つは炬燵に入れておきます。すると、炬燵の中もあたたかいですし、昼過ぎまでお湯として使う事も出来ます。

楽に実践する方法

湯たんぽをつくるのをつい忘れがちなので、夜、洗い物をしている時にするようにしています。湯をわかしているのでキッチンもあたたかく、一石二鳥だと思っています。

家での寒さ対策の注意点

湯たんぽの場合、低温やけどに注意しなければなりません。筆者たちが使っている湯たんぽも、90度以上のお湯は入れないようにと書いてあります。お湯の温度にはくれぐれもご注意下さい。

おわりに

湯たんぽのおかげか、寒さ対策だけでなく、風邪もひきにくくなりました。電気毛布などだと水分を奪われるからだそうです。湯たんぽは、とてもいい寒さ対策だと思います。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131151431 510a0bc7e3846

本記事は、2013年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る