生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. メッセージも添えて!母の日に感謝を伝えるプレゼントの選び方

メッセージも添えて!母の日に感謝を伝えるプレゼントの選び方

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

母の誕生日の大切さに気が付いたのは自分が母になってからです。たくさんの苦労を重ねてきた母へ喜んでもらえるプレゼントを選びたいものですよね。

プレゼント選びのコツ

自分のお母さんが何が好きか調査をしておく。著者の場合は何気なく○○って好き?と、聞いてみました。テレビに夢中になっていたり、料理中だったりすると質問した事柄を軽く忘れてくれるので何かに没頭してる時にボソリと聞くのが有効的かとおもいます。

例えば

最近いいなぁともらしたのも、服の趣味、身の回りで古くなったものなど。

色や、香り、音楽…等々

著者の場合

母の年齢60歳から渡し続けてます。母は、花が好きなので毎年花です。しかし、毎年同じ花では芸がないので、花言葉を調べて渡しています。

今年母は70歳になりました。渡したい花が季節外れでした。なのでプリザーブドフラワーのマリーゴールドを渡しました。花言葉は「生きる」です。長生きしてもらいたいという気持ちからマリーゴールドにしました。

今は離れて暮らしているので知り合いの花屋さんに事前に頼み、当日の朝一番で配達してもらっています。メッセージは最近電報にしています。

電報にしている理由は確実に母の元に届くからです。時間の指定もできるので安心して打てます。

アドバイス

著者の場合は毎年決まったものですが、1番のプレゼントは子供にプレゼントを考えて、選んでもらうことだと思います。贈る物に執着し過ぎずに、自分の気持ちを素直に伝えることが大切だと思います。

形で表せないときは手紙やメールでもうれしいものだと思います。

注意

親に気を使わせないように、あまり金額の高いものは選ばないようにしましょう。ずっと使えるものと、消費してしまうものをおりまぜましょう。

最終的には、できることなら毎年忘れないことですね。

おわりに

著者が母の誕生日をより濃く思い入れるようになったのは自分が母になってからでした。少しでも参考になれば幸いです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130129203746 5107b48ae6b50

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る