生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. スーパーで手軽に買おう!愛知のオススメおみやげ

スーパーで手軽に買おう!愛知のオススメおみやげ

2013年01月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は現在愛知県の西三河に住んでいます。実家に帰省するたびにいろいろな愛知県のおみやげを購入してきました。その中でスーパーで買えて気軽に配れるおみやげをご紹介します。

愛知県の定番おみやげ

愛知県といえばういろう、味噌煮込みうどん、手羽先、きしめん…。駅の売店などにもいろいろなおみやげが売られています。

ういろう

大須ういろ・ないろ、青柳ういろうなど誰でも一度は見たり、もらったりしたことがあるおなじみの定番おみやげです。

1本400円前後なのでまとめて買いやすく、駅の売店などどこででも買え、1ヶ月くらい日持ちがするというのも贈りやすいポイントです。

いろいろな味があり、季節ごとの限定品もあります。
大須ういろ

カエルまんじゅう

ういろうでおなじみの青柳ういろうで作っている、人気のおまんじゅうです。

愛知県ではCMもしていて「カエルまんじゅう~」というフレーズをよく耳にします。見た目もかわいくておいしい、おやつにぴったりの子どもが喜ぶおみやげです。

3個入り263円からあり、どこででも売っているのでおみやげにしやすいですよ。

青柳ういろう

ちょっと変わったおすすめおみやげ3選

貰ったら嬉しい愛知の定番おみやげです。でも定番すぎて、もしかしたら贈る相手も一度は食べたことがあるものかも…。

そんな時にピッタリの少し違った愛知のおみやげを紹介します。

しるこサンド

愛知県では手軽に買える定番おやつのひとつです。でも実は地域限定なんです。

ビスケットであんこをはさんだ、どこにでもありそうでなかったお菓子で、ひとつ食べると手が止まらなくなっちゃいます。

合せる飲み物は牛乳がおすすめです。筆者は祖母のお土産に必ず買って帰ります。祖母とのんびり食べるどこか懐かしい味です。

愛知県内のスーパーで100円前後から買えます。
松永製菓株式会社

つけてみそ かけてみそ

愛知といえば味噌。その中でも味噌カツは老若男女誰にでも受け入れられる人気の名古屋メシのひとつです。

愛知の味噌は色も風味も独特でおいしい、その味噌を手軽に食卓にいかがでしょう。

トンカツにかけて味噌カツ、おでんにかけて味噌おでん…。アレンジしだいでメニューの幅が広がる一品。叔母におみやげとして買って行って「味噌カツ」にすることをすすめたら「お店で食べたみたい」、「レパートリーが増えた」、と喜ばれました。主婦に喜ばれること間違いなし!

愛知県内のスーパーで1本300円前後で手軽に買えます。
ナカモ株式会社

えびせんべい

愛知のえびせんべいといえば坂角総本舗の「ゆかり」。えびの風味がとてもよくておいしい、おすすめのえびせんべいです。名古屋駅などで買えて、とても喜ばれるおみやげのひとつです。でも…少々高いです。

愛知では「ゆかり」以外にもおいしいえびせんべいが手軽に買えます。中部国際空港にも出店している「えびせんべいの里」、主に西三河に店舗がある「えびせん家族」などのお店も安くておいしいです。試食ができるのも楽しいですね。

筆者はわさびや梅のえびせんべいがお気に入りで、おみやげを買うついでに自分用にも必ず買います。風味がよくておいしく、種類もたくさんあるえびせんべいは大人から子どもまでみんなが喜んで食べてくれます。甥っ子はのりのえびせんべいが大好きでいつも甥っ子用にひと袋買っていきます。

えびせんべいの里
えびせん家族

穴場なのが愛知県内のスーパー。お菓子売り場の一角には必ず「えびせんべい」コーナーがあります。

種類が豊富でとっても安い。しかも他県では売っていないものが多いんです。一見の価値アリです。

お土産に関するアドバイス

今回紹介したのは3つとも愛知県のスーパーで手軽に買えるものばかり。愛知県のスーパーには東海地方のソウルフード「スガキヤ」の商品もたくさん置いているのでそれをおみやげにしても喜ばれること間違いなしです。

名古屋駅では駅の売店以外にも髙島屋の地下にたくさんのおみやげが置いてあります。

中部国際空港のおみやげやさんも最近リニューアルしたばかり。いろいろなおいしいおみやげを探してみてください。

スガキヤ

おわりに

愛知県はおいしい名物、おいしいスイーツもたくさんあります。是非愛知県へ遊びに来てくださいね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131183433 510a3aa96dc37

本記事は、2013年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る