生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ブレーカーが落ちた時の基本の対処法

ブレーカーが落ちた時の基本の対処法

2013年01月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

いきなり電気が切れたことってありませんか?停電ではない場合、ブレーカーが落ちたことが原因です。そこでこの記事ではブレーカーが落ちた時の自力での対処法をご紹介します。

ブレーカーが落ちたときの状況

夜、オーブンレンジとドライヤーとテレビなどたくさんの電気製品を一緒に使っていたらブレーカーが落ちました。

用意するもの

  • 携帯電話か懐中電灯

ブレーカーが落ちたときの自力での対処法

STEP1:明かりをつける

手元にある携帯電話の明かりや懐中電灯などを使って明かりを確保しましょう。

著者は夜にブレーカーが落ちたので明かりがない状態でした。照明がつかなかったので、手元にある携帯電話を見たら明かりがあったので携帯電話で明かりを確保しました。

STEP2:ブレーカーを確認する

ブレーカーのスイッチが下がっているか確認しましょう。

著者は電気が消えた原因がわかりませんでしたが、家族が

ブレーカーが落ちたからじゃないの

と教えてくれブレーカーを確認しにいきました。

ブレーカーの場所は玄関前が多いです。

STEP3:ブレーカーを上げる

ブレーカーのスイッチが下がっていたら、ブレーカーが原因で電気が落ちています。ブレーカーのスイッチを上げたら再び電気がつきます。

著者は身長が届かないのでを使ってスイッチを上にあげました。

対処にかかった時間

3分もかかりませんでした。

結果をふまえて、どのような予防策をとっているか

以来一緒のドライヤー・電子レンジ・テレビなどは見ないようにしています。テレビをつけてても電子レンジだけ、ドライヤーだけならブレーカーが落ちないのでそれ以上の電気は使わない努力をしています。

おわりに

ブレーカーが落ちた時の基本の対処法なので知っている方も多いと思いますが、ブレーカー自体を知らない方には参考にしていただけたら嬉しいです。

(Photo by 足成)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131135454 5109f91eabdba
  • 20130131140755 5109fc2b6f349

本記事は、2013年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る