生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 仲の良い男友達に贈る義理チョコ選びのポイント

仲の良い男友達に贈る義理チョコ選びのポイント

2013年01月31日作成

 views

お気に入り

はじめに

バレンタインは、女性が好きな男性に、チョコとともに想いを伝えるイベント、というのが一般的な考え方でしたが、最近では、バレンタインの意識が多様化し、様々な形で楽しむ方が増えています。

友人とチョコを交換しあう「友チョコ」を行ったり、お世話になった方に感謝の気持ちを伝えるためにチョコをプレゼントする、という方も多いのではないでしょうか。

また、仲の良い男友達がいれば、恋愛感情はなくても「義理チョコ」を贈ったりしますよね。著者の場合は、結婚してからは夫の友人たちが、その「義理チョコ」を贈る相手になりました。

そんな男友達に贈る、「義理チョコ」選びのポイントを紹介したいと思います。

義理チョコ選びのポイント

予算

義理チョコを配る相手は1人ではないので、1人当たりにそれほどお金をかけることはできません。1人当たり500円程度のものを選ぶようにしています。

贈る相手は独身男性なので、良いメーカーのチョコでも、量の少ないものを選んで、安く済ませるようにします。

メーカーを選ぶ基準

種類が豊富で、男性でもある程度知っているような、知名度のあるメーカーのものを選ぶようにしています。

モロゾフゴディバロイズは、知名度も高く、今までにプレゼントして喜ばれたメーカーです。

チョコを選ぶ基準

お酒の好きな方には、ウィスキーボンボンや、お酒と合わせて食べてもおいしいシンプルなチョコをプレゼントします。甘党な方には、濃厚な生チョコトリュフをプレゼントします。

甘いものが苦手な方には、お菓子ではなく、おしゃれなおつまみなどをプレゼントします。

購入時期

著者の場合はネットで購入するのですが、有名なメーカーの、しかもお手頃な価格のものを狙うため、売り切れることが予想されます。

そうならないために、バレンタインの1ケ月前くらいからメーカーのサイトをチェックしはじめ、バレンタインフェアが始まったら、すぐに購入するようにしています。

フェアが始まってからのほうが、お得に購入できる可能性が高いです。

おわりに

著者が贈る、夫の友人への「義理チョコ」には、

いつも夫と仲良くしてくれてありがとう。

という感謝の気持ちがこもっています。そんな気持ちが伝わるように、相手の好みに合わせたチョコ選びを心がけるようにしています。

バレンタインが、いろんな立場の方にとって素敵なイベントになるように、この記事が参考になれば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131131337 5109ef71c5204

本記事は、2013年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る