生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 今日から始める好感度の上がる会話術

今日から始める好感度の上がる会話術

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

とびきりイケメンでもないし、めちゃくちゃ面白いわけでもないアイツが何故かモテる…。何で?何が自分と違うのだろう?と思っているアナタ、それはきっとコミュニケーション能力の差です。

今回は、気になる彼女との会話コミュニケーションの取り方と好感度をあげる会話術についてご紹介します。

女性が嫌がる会話内容

下ネタ・下品な内容

話のノリや勢いでのつもりでも、調子に乗ってはいけません。面白いと思って卑猥な話をしたり、品のない会話を繰り広げるとドン引きです。場所をわきまえろ、と思われて付き合う前にサヨナラです。

武勇伝・自慢話

自慢話というのはとりあえずどうでも良いし、別に聞きたくもありません。ウザッと思われておしましです。最初は優しいので「すごーい」と言ってくれたとしても、そのうち「へーそうなんだ」との2パターンだけになり、最後には相づちすらなくなるかもしれません。

愚痴・悪口

愚痴や悪口を聞かされても不快以外のなにものでもありません。一刻も早く黙れと思われていることでしょう。

また、知らず知らずのうちに自分のことも陰でそんな風に言われるのではないかと相手は不安になります。

虚言

話をちょっと盛るくらいであれば話をより盛り上げる演出になりますが、嘘をつくとその後の信頼関係が築けません。自分を少しでも良く見せようとしての言動かもしれませんが、虚言は単に自分の自信のなさの現れです。

笑えない不幸話

引いてしまうほどの不幸話は単に雰囲気が暗くなりますし、笑うに笑えないし反応に困ります。自分に同情でもして欲しいのでしょうか?一体何がしたいのかわかりません。

マニアック

趣味に傾倒し過ぎてついていけないのは困ります。最初は興味があっても、エスカレートし過ぎて自分の世界に入られてしまっては手も足もでません。

好感度の上がる会話術

女性が嫌がる会話内容を避けるのは大前提ですが、それ以外にも意識をしておくべきポイントがあります。

笑顔で目を見て接する

何はなくとも笑顔でいましょう。暗い、無表情などはつまらない人と思われます。また、自分が何かしてしまったのかと彼女が困惑します。

目を見て話す、聞くというのは会話の基本姿勢です。何より、自分が笑顔であれば、相手もきっと笑顔になれますよ。

基本は聞く姿勢

まくしたてるように一方的に話してくる人、彼女がしゃべっている話題に途中からかぶせてくる人などは息苦しく感じます。彼女も話ベタの場合、答えやすく話が続きそうな質問をし、会話をリードをしてあげましょう。

自分のことをあまり話す必要はありません。しゃべりたくても我慢。彼女がアナタに興味を持ったら、勝手に聞いてきてくれるので、その時に話せば良いのです。

また、つまらない話をダラダラ続けると彼女は疲れてしまいます。彼女の表情を見ながら話をし、つまらなそうに見えたらすぐに彼女に話を振りましょう。

話上手=会話上手ではありません。聞き上手こそが会話上手なのです。

言葉遣い

丁寧な言葉を遣いましょう。そこまで知れた仲ではない場合、たとえ話の流れであってもいきなり馴れ馴れしくしたり「オマエ」呼ばわりしたり、いきなり「おい」と呼ぶなど、今まで呼ばれたことない言葉で呼ばれると、場合によっては不快に思われます。唐突な発言は避けましょう。

トークスピード

緊張すると人は早口になります。いつもよりゆっくり話すくらいが丁度良く聞き取りやすいスピードになるので、会話を楽しむために気持ちゆっくり話すよう心がけましょう。

会話を盛り上げるテクニック

リアクション

ただ黙っているだけではなく話を聞いてるとわかってもらうためには、彼女の会話のペースに合わせてワンパターンではない相づちをしっかりしましょう。

相手に興味を持てば、その先が聞きたい、それからどうなるの? それって何?本当!?などリアクションも勝手にでてくるでしょう。リアクションもないと、「自分といてもつまらないのかな?」どころか、「何コイツ。つまんない人」と思われてしまいます。

オウム返し

おしゃべり好きの女性には、彼女が自分にしてきたのと同じ質問を返しましょう。人は、無意識に自分が聞いて欲しい質問を相手にしていることが良くあります。かゆいところに手が届く感じで、心地良く彼女が話すことができます。

結果、話していて何だか気持ちが良い人 = 一緒にいて心地が良い人になります。

アドバイス

  • 目を見て話すようにしましょう。話ベタでも話をしよう、聞こうという姿勢が伝わります。
  • 彼女に対し「アナタに興味があります」という姿勢を貫きましょう。
  • どうしても話に詰まったら正直に「ゴメン、話ベタで」と言ってみましょう。逆に彼女が楽しい場作りをフォローしてくれるかもしれません。

おわりに

彼女が気持ち良く話をできる環境を作ることこそが、円滑なコミュニケーションにつながります。相手のペースに合わせて笑顔で会話を楽しみましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130131004240 51093f7043f68

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る