生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 嫉妬心を抑える3つの方法

嫉妬心を抑える3つの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

相手を好きになればなるほど、嫉妬心も強くなっていくものです。「彼女を誰にも取られたくない!」これは誰しも思うことです。

しかし、嫉妬心が強くなりすぎると、彼女に嫌がられてしまいます。そこで、ここでは、その嫉妬心を抑える3つの方法をご紹介します。

嫉妬心を抑える3つの方法

1.仕事に集中する

彼女のことを考えすぎると、どんどん嫉妬心も膨れ上がっていきます。そうしたとき嫉妬心を抑えるには、「彼女のことを考えないようにすること」が一番の近道です。

しかし、一人で家にいると「彼女は今何をしているんだろう…」と、どんどん気になってきます。ですので、そういったときには仕事をしましょう!彼女のことを考えるのではなく、仕事のことを考えるようにするのです。頭を切り替えることによって、嫉妬心も徐々に少なくなってきます。

彼女のことではなく、頭を切り替えて、仕事のことを考えましょう!

2.友達と遊ぶ

先ほども言いましたが、やはり一人で家にいると、あらぬことを考え、妄想してしまい、どんどん嫉妬心が膨れ上がってきます。そういったときには、友達に連絡をして、飲みに行ったり、遊びに行ったりしましょう!

そこで、友達に相談にのってもらい、アドバイスをもらうのもアリです。とくに、彼女がいる友達と遊びにいくといいでしょう。自分の気持ちを理解してくれるので、心が少し楽になります。

「この気持ちをわかってくれる人がいる」と思うと、嫉妬心も徐々に少なくなっていきます。

彼女のいる友達に、相談にのってもらいましょう!

3.彼女に不安な思いを伝える

彼女にそのまま不安な思いを伝えることも大切です!

もしかすると、彼女は、あなたがそんなに不安に思っていること知らないかもしれません。素直な気持ちを彼女に伝え、理解してもらいましょう。すると、彼女も行動を考えてくれるかもしれません。

「相手が自分の不安な気持ちをわかってくれている」と思うと、嫉妬心も徐々に少なくなっていくはずです。

彼女に不安な気持ちを素直に伝えましょう!

どこまでの嫉妬ならOKか

やはり、自分がされて嫌だなと思うことはしないようにしましょう!

恋愛は、「妄想」ではなく、「想像」が重要です。想像をして、「こんな行動をとると、彼女は嫌がるかな?」ということや、「自分がされたら嫌かな?」ということを考え、それを基準にして、大丈夫だなと思った行動だけとるようにしましょう。

例えば、彼女が友達や会社の人と遊びに行くと言ったときに、行くなと言ったり、忘年会や新年会に参加するなと言うことはやめましょう!

もちろん、男性と遊びに行く場合には、反対しても大丈夫です。しかし、女性と遊びに行くという場合には、行くなとは言わないようにしましょう!行くなといえば、彼女の友達からの評判も悪くなります。

また、忘年会や新年会は付き合いでもあるので、仕事にも影響してきます。ですので、彼女の行動の範囲を狭めるような束縛はしないようにしましょう!

束縛をしてしまうあなたへ

まず、意識や考え方を変えてみるということも大切です。「彼女は自分のものではない」ということを、まず念頭に置いておきましょう。

彼女は誰のものでもありません。彼女自身のものです。「彼女は自分のものではない」と思い、彼女を尊重するようにしましょう。

自分の嫉妬心、束縛心をコントロールできるようになれば、彼女との関係も良好になっていき、なにより自分自身も心が楽になると思います。

おわりに

嫉妬心や束縛心に悩んでいる人はたくさんいます。ですが、そればかりにとらわれすぎると、うまくいくものもいかないということだってあります。

そんなときには、是非、ここでご紹介した「嫉妬心を抑える3つの方法」を試してみてください。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130130195652 5108fc749c6cd

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る