生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 雨の日の室内干しで早く乾かすポイント

雨の日の室内干しで早く乾かすポイント

2013年01月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

雨の日や、花粉の季節など、洗濯物を室内干しにすることって、結構ありますよね。

でも、室内干しは、早く乾かさないと生乾きの臭いがしちゃう!今日は、室内干しの洗濯物をなるべく早く乾かすポイントをご紹介します。

必要な物

  • 扇風機
  • 除湿機

室内干しのポイント

1: 洗濯物を1枚1枚なるべく離す

洗濯物を干す時、1枚1枚をなるべく離して干すようにします。密着していると、乾きが遅くなり、生乾き臭の原因にもなります。

2: 扇風機の風を直接当てる

扇風機の風を、洗濯物に直接当てるようにします。最初は強風で乾かします。おおかた乾いたら、風を弱めても良いですよ。ちゃんと乾ききってしまうまで扇風機をかけておく事!

また、冬でしたらヒーターを付けていることが多いかと思います。そんな時にはヒーターの風が当たる場所に乾かすと良いです。

火事の原因となりますので、必ず洗濯物とヒーターの距離に気を付けてください。

3: 除湿をする

室内干しには「除湿」が欠かせません。湿気は生乾き臭の元になります。除湿機があれば、それを利用します。

なければ、窓を開けてその前に洗濯物を干し、室内から窓に向かって扇風機を当てると良いですよ。

直射日光が当たる場所があれば、そこに干すのがベストです。紫外線で臭いの元になる雑菌をやっつけることができるからです。

おわりに

室内干しは、雨の日だけでなく、花粉や鳥の糞害を防ぐなどのこともできます。

著者は、室内干しをすることが度々ありますが、上記の方法だと洗濯物は半日ほどですっかり乾いてしまいますし、生乾きの臭いも全くありません。

室内干しをする時には、ぜひ上記の点に気を付けてみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130120201554 50fbd1ea61edf
  • 20130120201625 50fbd2098b4d9
  • 20130131133559 5109f4afb613b

本記事は、2013年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る