生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. OKが貰える告白方法 ~女性編~

OKが貰える告白方法 ~女性編~

2010年10月26日作成

 views

「好き」って気持ちを伝えるだけで精一杯・・・それが「告白」の現実です。

でも、少し気持ちを楽にしてあげて「好き」って気持ちを100%にせずに重たくない「恋」の始まりを掴むコツがあるのです。告白の仕方やタイミングをちょっと工夫して、あなたの告白を確実なものにしてみませんか?

目次

ポイントその1 女友達に相談しない

GirlsTalkは面白いし「恋話」なんて時間を忘れるくらい長く話せるし、女同士の友情を深められる気がして、親友にはこっそり秘めてる恋心を語りたくなる気持ちは良く分かります。

しかし、その気持ちをグッと堪えて「好きな人」の話は誰にも相談しない方が良いです。

絶対してはいけないのは、「告白」などを友達に手伝ってもらう事。

「好き」な気持ちは熟成させるのです、友達などに話してアドバイスなどをもらってはいけません。

自分の気持ちの中だけで、「好きな人」の事を思い続けて、

  • 自分は彼のどこが好きなのか?
  • 自分は彼とどんな関係を築きたいのか?
  • 彼はどんな女性が好きなのか?
  • 彼はどんな風に自分と接してくれるのか?

人間は一人一人に個性があり、第三者の意見が時には邪魔になったりするものです。自分の力で第一歩を切り開く為に、誰にも相談しない事をお勧めします。

ポイントその2 最初のお誘いは昼間に。

どんな風に誘うのかは、そこまで気にする事はありません。

あくまでも自然に誘うのが良いでしょう。

既に友達関係のような彼であれば、それが可能だと思いますが、そうではない方は彼の趣味に合わせて「教えて欲しい」と言う姿勢で誘うと良いでしょう。

あくまでも「告白」の段階ではないので、「ちょっと頼っちゃっても良い?」的な態度が良いと思います。

昼間であれば、相手に警戒される事も少ないですよ。

  • 趣味や勉強を教わる風を装って、安いファミレスなどで会いましょう
  • 彼のクセや今まで知らなかった事を沢山見つけよう
  • 恋愛話や仕事や学校の愚痴はNG
  • 友達の話もNG
  • 「一人遊び」が出来る女性に思われるように演じましょう

自立していて凛とした女性は万人に受けるものです、彼に甘える事はせずに、しばらくは我慢して「女の子」ではなく「女性」の姿で接して下さい。

ポイントその3 告白はスマートに

しばらく趣味や勉強を通して「昼間」の逢瀬を重ねたら、いよいよ「告白」のタイミングを見計らって下さい。

  • 相手から「夜デート」のお誘いがあった場合は素直に受けて下さい、自分から「夜デート」に誘えそうな雰囲気があれば自然に誘ってみて下さい。

「行ってみたいバーがある」等々、何でもOKです。

まず、相手から誘って来るようであれば、告白しても90%OKでしょう。

自分から誘った場合は、相手の様子を良く観察して下さい。

少し甘えてみたり弱音を吐いてみたりして相手が社交辞令的な慰めを言うようであれば「告白」は見送りましょう、相手が真剣に話を聞き、かつ建設的な助言やあなたに厳しい意見を言ってくれる場合は「告白」の成功率は高まります。

「告白」の段階になったら、もう言葉を選ぶ必要はありません。

「好きです」の一言に尽きます、ストレートで純粋な気持ちは相手を感動させ、かつ、自分にも素直になれます。

おわりに

恋の告白の後は、二人で愛をじっくり育てていくだけです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101025223448

本記事は、2010年10月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る