生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 浮気をされないために妻がすべき事

浮気をされないために妻がすべき事

2010年10月26日作成

 views

人の気持ちは動くものです。揺るぎない愛を確認した二人、死ぬまで一緒と誓いあった二人だとしても心は常に変化しています。

そしてこの心の変化が愛を揺るがしてしまうのが浮気。「男はみんな浮気するものだ」という定説に呑み込まれないために妻がすべきことは何でしょう。

目次

飽きさせない

よく食べ物で例えて浮気を正当化させる言い訳を聞きますね。「○○ばかり食べていたらたまには××も欲しくなる」というあれです。

こんな事を言う男性はその程度のレベルなのですが、要は毎日同じことの繰り返しで飽きているということなんでしょう。それなら飽きさせないようにすればいいわけです。

表情豊かに

喜怒哀楽を思い切り出してみましょう。喜ぶ時は心から嬉しそうに、怒る時は我慢せずに怒り、楽しい時は思い切り楽しむ。表情の豊かな人は魅力的ですね。

演じる

自分の妻はこういう性格、と固定観念ができるとつまらなくなります。時には正反対の性格を演じてみるのもいいかも知れません。

「自分の知らないこんな一面があったのか」「妻は本当はどんな性格なんだろう」と興味をわかせるのも手です。

新鮮な空気

新婚時代は生活も新しく、色々な発見があって楽しいものですが、ある程度時間が経つとリズムが一定になりやがて単調に思えてきます。

つまり、新鮮味がなくなり刺激が乏しくなるのです。だから常に新鮮な空気を送り込んでいけばいいわけです。

イベント

子供と同じで大人もつまらないと気持ちが違う方へ行きたがります。「○○へ行ってみよう」「○○がおもしろいらしい」「前から一度○○してみたかった」等イベントの提案をしましょう。

アンテナ

会話の内容がいつも同じでは飽きてしまいます。自分の持っている話題だけではワンパターン。常にアンテナを張って新しい話題を見つけましょう。

妻自身も知識が広がる上に引きだしがたくさん出来るので、夫婦の会話も常に新鮮なものになります。

釘をさす

やるなと言われたらやりたくなる、見るなと言われたら見てしまう、のが人間です。その理屈を使って「浮気するならしてもかまわない」と最初に言うのもいいかも知れません。

「ただし、」をつけます。「私が発見した時は別れます。浮気を止める権利は妻であること以外には私にはないから。それでもするならきっと許せないと思うので。」

おわりに

どこまでを浮気と考えるのか、どこまでなら許せるのかは人それぞれ。それをはっきりさせておくのが大切です。

妻ばかりがこんなに努力しないといけないのか、そうではありません。女性として自分を磨くこと、高めることは自分の魅力を深めることなんです。

自分がステキになったら、その時はきっと浮気など、浮気をする相手などを心配することもなくなっているでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101025180256

本記事は、2010年10月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る