生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. おすすめのオランダ土産

おすすめのオランダ土産

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事で何度かオランダを訪れました。仕事の合間にアムステルダムおよび周辺の観光地(ザーンセスカンス、ライデン、キューケンホフ、キンデルダイク、ゴーダ、デンハーグなど)へ行き、それら観光地で購入したお土産についてご紹介したいと思います。

オランダといえば

オランダ、と聞いて思い浮かぶのはチューリップ、風車などと、木靴、ではないでしょうか?やはり、その関連のお土産がオランダらしくて喜ばれます。

キーホルダー

やはり、あちこちでその絵を配した物がお土産物として売られています。筆者が購入して喜ばれたものは、小さなものでは、キーホルダーでした。

ありがち、ですが、オランダの木靴の形をした陶器でできたものにチューリップの絵が描いてあったり、風車の形をしていたり、まさにオランダっぽいのが喜ばれました。

それに、チューリップはかわいいので、女性に人気です。あまりかさばらないですし。

チューリップの球根

チューリップの球根も、おススメです。育てやすいですし、なんといっても、種類がハンパじゃないです。背の高いもの、低いもの、様々な形、色のチューリップの球根を売っています。

球根を買うと日本入国の時に検疫を通らなければなりません。

検疫を通る、それを避けるためには、オランダの空港で球根を買った方がいいのですが(検疫証明付き)、空港で買うとチョット高くて種類もあまりありません。

私は、検疫を通っても街中で買うことをおススメします。日本では、検疫はあまり混んでいないと思いますので、検疫を通ってもそんなに時間はかからないと思います。

ストロープワッフル

甘~いキャラメルクリームがはさんであるゴーフルのような生地のお菓子です。ちょっと筆者には甘すぎるかな、とも思いますが。温めて食べるといいみたいです。

街中のマーケットで、クレープのように、ストロープワッフルの出来立てを食べられる所もあります。そこで試してみてお土産にするかどうか決めてもいいかもしれません。

チーズ

オランダのチーズは安くておいしいです。ゴーダ、エダムなど、オランダの産地の名前がついているチーズもあるくらいですし。

オランダのチーズはゴーダやエダムなどハードタイプが多いですが、もちろん、カマンベールなども売っています。カマンベールやミモレットなどのチーズも、フランスで買うよりおいしいです。

筆者の生モノ持ち帰り術!日本帰国時はスーツケースに入れる!

生モノの持ち帰りはチョット心配。でも、筆者はいつもスーツケースに入れています。飛行機の客室の中は暖かいですが、貨物室の中は-40度くらいなんだそうです。

なので、スーツケースの中に入れておけば冷えひえ。機内に持ち込むよりずっと安心です。

チョコレート

意外(?)とオランダはチョコレートがおいしいです。そうそう、ココアのヴァンホーテンはオランダの会社だったんですよね。チョコレートを売っているお店はたくさんあります。

スーパーで売っているチョコレートもとてもおいしいです。スーパーで売っているものでも、結構喜ばれます。オランダ語で書いてあるし、なかなかおいしいので。

ミュージーアムグッズ

オランダにもいい美術館や博物館があります。オランダ出身の画家・ゴッホやレンブラント、フェルメールの作品が展示してあります。フェルメールは「真珠の首飾りの少女」という絵が映画にもなって有名な画家。

デンハーグのマウリッツハイス美術館には「青いターバンの少女」の絵があり、世界中からこれを観るために人々が訪れます。

これらオランダの有名画家たちのグッズ(マグネット、ポスターなど)もなかなか品のいいお土産になると思います。

HEMA

日本でいう無印良品のようなお店。値段も手ごろですし、ヨーロッパっぽいデザインでなかなかいいです。友人曰く、「無印良品とIKEAを足して2で割ったような」だそうです。

おわりに

オランダのイメージのチューリップ、風車、木靴が、やはりキーワードで、オランダらしいお土産、といったら、これらに関したものがやはり喜ばれました。

でも、そんなベタなものは似合わなさそうな人には、HEMAやミュージーアムグッズをおススメします。

HEMAは、いろいろな物が置いてあって、雑貨にオランダ語が書いてあるものもよかったです。珍しいので、「これ何語?」と聞かれることうけあいです。

食べ物関係では、地元のスーパーをのぞいてみるのもおススメです。掘り出し物が見つかると思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130130042354 510821caa569e

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る