\ フォローしてね /

お豆腐でおかずからおやつまで作る方法

このライフレシピのもくじたたむ

今年は野菜も高いし、まだまだ厳しい不況が続いていますね。そこで、ヘルシーかつ美味しい、そして安いお豆腐を活用して、おかずもおやつも作っちゃいましょう!

おかずレシピ

その1 とうふそぼろ丼

ひき肉と水切りした木綿豆腐同量、長ネギのななめ切り適量をサラダ油で炒めます。ねぎしんなり、ひき肉とお豆腐がぽろぽろしてきたら麺つゆを加えてさらに炒め、そこに卵を落とし入れてまたぽろぽろするまで炒めます。

ごはんにちぎった海苔を敷いて、その上に出来た豆腐そぼろを乗せれば完成!お子さんからお年寄りまで食べやすい簡単丼です。

その2 なんでもチャンプルー

家にあるお肉(豚小間でも牛小間でも鶏肉でもひき肉でもOK)と水切りした木綿豆腐を崩したものを良く炒めて、家にある野菜(もやし、キャベツ、白菜、人参、茸、筍、玉ねぎ、などなんでもOK)も炒め合わせる。

塩コショウ、和風のだしのもとで味付けして、卵を割りいれて良く炒め、かつおぶしを入れて完成!

その3 豆腐だんご

水切りした豆腐を良く炒めてそぼろ状にする。荒熱がとれたら同量のひき肉と合わせてこね、たまねぎ、人参、蓮根など家にある野菜もみじん切りにして加える。卵、塩、味噌、片栗粉を適量入れてこね、まとまったら丸めて揚げる。

鶏ならさっぱり、合い挽きならしっかりした肉団子になります。豚も美味しいです。味噌を多めに入れればそのままでも美味しいし、味が足らなければあんかけにしたり、しょうが醤油で食べるのもなかなか合いますよ。

おやつレシピ

その1 もちもちドーナツ

ホットケーキミックスと絹ごし豆腐それぞれ100グラム、白玉粉50グラム、砂糖小さじ2を良く混ぜて揚げるだけ。

その2 そのまま豆腐デザート

癖がなく柔らかな絹ごし豆腐に、トッピングするだけ。黒蜜&きなこ、蜂蜜&しょうが汁、ジャムをレモン水で伸ばしたものなど、意外となんでも合います。いろいろ乗せても元が豆腐なのでヘルシーにいただけますよ。

おわりに

癖がなくて柔らかで調理しやすく身体にも良い、美味しいお豆腐をどんどん取り入れましょう。家族に「また豆腐~?」と言われないよう、見た目の印象や食感を変えるといいですよ。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。