生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 誰よりもかっこ良く立食パーティーに参加できるためのマナー

誰よりもかっこ良く立食パーティーに参加できるためのマナー

2013年12月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

夏も終わり、秋が過ぎ、街はクリスマスムード満開。パーティーや忘年会などの機会も増えてくるのではないでしょうか。

形式は様々ですが、中でも一番多いのが立食パーティ。テーブルマナーがいろいろあるのはご存知かと思います。それと同様、立食パーティーにもマナーがいろいろとあるのをご存知でしたか?それも立食パーティーならではの驚きの決まりなどがあります。

料理の取り方は?NGな振る舞いは?

今回は誰よりも美しく、スマートに、かっこよく立食パーティに参加できるためのマナーをご紹介したいと思います。

立食パーティーとは

そもそも立食パーティーとは、ゲストや同士やホストとの会話を楽しむのが大きな目的です。誰とも話さずに食べてばかりいたり、同じ場所でじっとしてるのはマナー違反です。初対面の人にでも積極的に話しかけましょう。

また、大勢の人が料理や飲み物を持って移動しているので、常に周囲に気配りを怠らないことも大切です。

立食パーティーのNG

では、立食パーティーでのNG行動は何があるでしょうか。

歩きながら食べる

会場内を自由に歩きまわれるからとはいえ、歩きながら食べてはダメ。飲食は立ち止まってからするようにしましょう。

料理テーブルの近くに立つ

料理テーブルの近くで話し込んだり、食べていると、料理を取る人の邪魔になります。夢中になっていると、自分がどこにいるのか判らなくなってしまいますよね。

ですが、ちょっとだけ、意識を外にも向けてみてください。そうすれば、自分が今他人の邪魔になっているかどうか分かるかと思います。お話をするのはビュッフェ台から離れてからするようにしましょう。

急に立ち止まる、振り返る

大勢が手に皿や飲み物を持っていることを忘れないでください。ぶつかって、食べ物などがこぼれないように注意してください。

イスに座る、荷物を置く

会場の端に並んでいるイスは、疲れた人や年配の方体の不自由な方のためのもの。元気な人は座るのはやめましょう。あくまでも立食パーティーであることを忘れないでください。

友達の分まで料理を取る

自分の分は自分でとるのがルール。複数の皿を同時に運ぶのはマナー違反とわきまえてください。

皿を大盛りに料理を取る

何度お代わりしても自由なので、一度に盛る量は、食べきれる量にしましょう。残すのはマナー違反です。

料理を取る順番は?

料理を取る順番はオードブルからはじめ、並んでる順番にとっていってください。

一般的には

  • オードブル
  • スープ
  • 魚料理
  • 肉料理
  • サラダ
  • デザート

のように、コース料理に準じて並んでいます。盛る量は「皿に7割」を目安に、2~3品を。山盛りにするより、何度かお代わりに行くほうが上品です。

グラスとお皿の持ち方は?

移動するときは片手で持つとスマートです。

親指と人差し指でグラスをつかみ、残り3本の指で皿を下から支えましょう。ファークなどのカトラリーは薬指と小指の間に挟んで。皿とグラスは胸の高さで持つようにします。

服装や持ち物で気をつけることは?

動きやすい服装、手に持たないバックを心がけましょう。

ゆったりとしたワンピースなどがお勧めです。アクセサリーやスカーフなどで華やかさを出すのもお勧め。皿やグラスなどで手がふさがるので、バックはショルダータイプなど、手に持たないものにしましょう。

靴に関しては、多少ヒールがあって、履き慣れた靴が◎。パーティーで普段履かない靴で行くことも多いかと思いますが、ずっと立っているので、足が痛くなってしまっては基も子もありません。できるだけ、足に優しい靴にしましょう。

おわりに

如何でしたか?意外と知らなかった点も多いのではないでしょうか?

立食パーティーでのマナーは細かく言えばまだいろいろありますが、基本は上記のことさえ頭に入っていればばっちり♪他の人と差をつけてかっこいい自分を演じましょう!もしかしたらその日はいい出会いがあるかもしれませんね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091120190015
  • 20091120190135

本記事は、2013年12月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る