生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 計画的に行動しよう!注文住宅の工事スケジュールの立て方

計画的に行動しよう!注文住宅の工事スケジュールの立て方

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

工事スケジュールは、家それぞれによって、大きく異なってきます。そのため、工期など、施主が予期していた事とは違う状況になることも、あります。筆者の経験をもとに、工事スケジュールについて、ご説明していきたいと思います。

工事請負契約~完成までの流れ

工事請負契約

工事請負契約は、プランが一通り出来上がった段階で、ハウスメーカーと結びました。やはり、営業担当者は契約をとる事に必死です。筆者たちの場合も、競合しているメーカーのプランを気にされていました。

この時期、値段交渉も行われますが、それと同時に行われるのが、オプションです。床のグレードをあげる、キッチン、バスルームのグレードをあげる、照明をつけるなどです。

値段・オプション交渉に入った時、必ず、書面にして残してもらいましょう。云った云わないで、揉める可能性があるためです。

着工前打ち合わせ

着工前に、筆者たちはもう一度、変更契約を結びました。工事請負契約を結んだ時とは、プラン内容に大きな変更があったためです。追加工事で金額が上乗せになったためだと思います。

着工前、ご近所への挨拶と一緒に、土地を営業担当者と見て、もう一度建物配分のチェックをしました。最終的に、これで本当に良いのかという事です。筆者たちは問題なかったので、そのまま着工となりました。

着工前であれば、変更は可能です。工事が始まってからになると、追加・変更は高額になるため、しっかり自分で確認し、納得しておきましょう。

工事中

工事中は三度ほどチェックに行きました。大工さんに差し入れをもっていき、工事内容をチェックしました。ご近所の方にお会いした時は必ず、「ご迷惑をおかけしております」と挨拶しました。

着工一ヶ月半ぐらいたった頃、躯体工事、屋根工事がほぼ終わり、木工時の最中ですが、中間確認がありました。筆者たちが確認をする日で、その日は、設計、水道・電気・ガス業者など、様々な方が来られ、現場で挨拶をしました。

工期は全体で一週間ほど早くなりました。家がすべて出来上がったら、ハウスクリーニングがされて、完成検査となります。

工期が短くなった場合はいいのですが、長くなる場合は、大変です。ローンや引っ越し、家賃の問題などが発生するためです。工期に変更がないか、度々、工事担当者に確認されることを、お薦めいたします。

完成

家が完成すると、完成検査になります。公の完成検査の後、筆者たちが見てまわったのですが、内装の面で色々と問題が発生しました。そのため、やり直しが間にあわず、入居してからの工事となってしまいました。

現場監督の方への書類に指示ミスがあったようです。現場監督の方は謝って下さり、大急ぎでやり直しを手配してくれました。でも、すべて綺麗に直してくださったので、安堵しました。

メーカーによっては、ミスがあっても直してくれないところもあるそうです。

工事スケジュールの中で大変だったこと

契約から着工まで二ヶ月、工事も三ヶ月だったため、とても慌ただしかったです。土地を手に入れてから、プラン設定、転居の手続き、ローンの手続き、工事中のチェックなど、やる事が満載で、あっという間でした。

もっと契約から着工までに時間をとれば良かったと、後悔しています。もっと沢山のショールームを見て、設備機器や内装などを検討すべきでした。慌ただしくなると、どうしても、ハウスメーカー側の提案そのままの家になってしまいます。

「個性的な家をつくりたい!」と思われた方は、ハウスメーカーでも出来ますが、そのかわり、着工までしっかり時間をとられることを、お薦めいたします。

エピソード

工事中、家の前の側溝に泥がたまり、ご近所にご迷惑をかけたそうです。そのため、現場監督が土止めをしたと後で聞きました。

工事中は泥がとても沢山流れます。側溝があれば溜まってしまうので、あらかじめ業者に土止めをお願いすることをオススメします。

おわりに

注文住宅の場合、工事中はとても大変です。工事が始まるまでも、始まってからも、本当に慌ただしい日々が続きます。それらをしっかり乗り切るためにも、混乱しないためにも、計画的に行動されますことを、お薦めいたします。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130129100744 510720e0aec68

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る