生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一人暮らしで上手に食費を節約する方法

一人暮らしで上手に食費を節約する方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしだと、ついつい1人分作るのは、面倒くさくてお惣菜を買ってすませたり、外食してしまったりするケースも多いと思います。それでは、食費がどんどんかかってしまいます。

今回は、著者の一人暮らしの経験をもとに一人暮らしの食費の節約の方法をご紹介します。

食費の節約方法

1.調味料を揃える

料理をするのに、調味料は欠かせません。

  • お醤油
  • 料理酒
  • みりん
  • 砂糖
  • 味噌

これを揃えておけば、色々な料理が作れます。食費を抑えるポイントは、まずは自炊です。そのために調味料をはじめに揃えて、自炊する準備が大切です。

基本は自炊。まずは調味料を揃え、自炊をする環境作りをしよう

2.買い物に行く前に、冷蔵庫チェック

買い物に行く前に、何が必要で何があるかきちんとチェックすることで、無駄なものを買わずにすみます。

また、冷蔵庫にあるものをなるべく使いきるようにして、今あるものに何をプラスすれば、料理が作れるかを考えると、食材も無駄にせずに家にあるものをうまく使いきれるようになります。

冷蔵庫チェックで、無駄買いを無くそう

3.ランチはお弁当、飲み物は家から持参を習慣づけよう

ランチにコンビニでお弁当とジュースなどを買うと、軽く1000円近くは使ってしまいます。これも手作り弁当と、家から持参したお茶などにするだけで、半額以上の節約になります。

お弁当が面倒臭い人でも、おにぎりだけを持参して、後はサラダやちょっとしたおかずだけを買うようにするだけでも効果があります。飲みのもは、ついついコンビニや自動販売機で買ってしまいがちですが、家から水筒やペットボトルを持参するだいぶ節約になります。毎日、飲み物に300円くらい使ってる場合は、家で作るお茶代は経費10円ほどなので、10分の1以下に抑えられます。

ランチを見直すことで、大幅な食費削減
お茶を持参で、飲物費を今までの10分の1以下に抑えよう

実際に節約してみて

著者は、節約を心がけるまでコンビ二に行く癖があり、毎日のように行っていました。1回800円くらい使って一月に、2万円近く使っていたと思います。自炊をしてお弁当やお茶を持ち歩くようになってからは、食費は、1ヶ月25000円以内に収まるようにしました。今まで2万円近くコンビ二で使っていた分は、節約できました。

コンビ二は、ちょこっと買うつもりを繰り返していると、1ヶ月結構な金額になっていることが多いです。

もし、著者のようにコンビ二癖がある方は、1度1ヶ月分のレシートをとっておいて、後から計算すると良いと思います。

おわりに

いかがでしたか?ちりも積もれば山となる。まさにその通りです。ちょっとしたコンビ二での買い物や、余計なものを買ってしまったりするのを見直すだけで、1ヶ月の食費は、きちんと節約できます。

ぜひ、参考にしてみてください。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130125082014 5101c1ae54ffb

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る