\ フォローしてね /

詰め合わせにぴったり!母の日のプレゼントのラッピング方法

筆者の母は実用的なプレゼントが好きなので、ヘアケアやスキンケアのセットなどを送ることが多く、綺麗な小物入れやバスケットを使って見栄え良く包装してプレゼントします。ここでは母の日のプレゼント向けに小物入れを使った包装を紹介します。

用意するもの

  • 小物入れ
  • ギフト用のティッシュペーパー
  • 色紙を細く切ったもの(梱包材として利用)
  • セロファンの包装紙150cmX100cmくらい
  • はさみ
  • テープ
  • リボン1.5cm幅の水色とラベンダーカラーの2種類
  • タイ
  • 各プレゼント

プレゼントの例

スキンケアグッズ、ヘアケアグッズ、バスグッズ、やメモ帳類です。今回は母の好きなパステルカラーで揃えました。

色合いを揃えると見栄えも綺麗ですよ!

包装のやりかた

STEP1:小物入れに梱包材をつめる

プレゼントが小物入れから見える高さにするためにギフト用のティッシュを丸めて底に入れます。

STEP2:薄緑色の紙を入れる

小物入れがお花の模様なので、草をイメージして薄い緑色の紙を細く切った物を上にのせます。

STEP3: プレゼントを詰める

高さのある物から奥に詰めていきます。

STEP4:背の低い物で大きめのものを詰める

メインに見せたい物を中心に置き、他はサイドへ入れましょう。

STEP5:小さいものを空いているスペースへ詰める

小さいものを最後に空いているスペースへ入れ、動かないようにテープを裏側に貼って固定します。

STEP6:セロファン紙でラッピング

包装紙を縦方向にして中央にプレゼントを置き、包装紙の両端の中央部を引っ張ります。

STEP7:サイドをたたむ

余分な両サイドの包装紙は前から後ろに折り畳みテープで止めます。

STEP8:かり止めして形を整える

トップをタイでかり止めし、セロファンの形を見栄え良く整えます。

STEP9:りぼんをかける

色違いのリボンを束ねて、結べば出来上がりです。

完成!

母の日のプレゼントが完成です。

おわりに

実用的な物をそのまま渡すのはちょっと味気ないのでこのようにまとめてラッピングすると素敵に見えませんか?ぜひお試しください。

(photo by 筆者 )

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。