生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 軽さとデザインが決め手!レインブーツ(長靴)を選ぶ時のポイント

軽さとデザインが決め手!レインブーツ(長靴)を選ぶ時のポイント

2013年01月29日作成

 views

お気に入り

レインブーツがブームとなって以来、色々な種類の雨用の靴を見かけるようになりました。レインパンプスなども素敵ですが、筆者が愛用しているのはこの2足です。

特に黒のレインブーツは、ジーンズの時にインして履ける適度にゆとりがあり、重宝しています。

ここでは、初めてのレインブーツを購入する前に、ちょっと気にとめておきたいポイントをご紹介させていただきます。

レインブーツを選ぶのにこだわったポイント

写真でみると、ただの黒いレインブーツで、あまり華やかさがありませんが、筆者なりにこだわって選んだポイントがありますのでご紹介します。

ポイント1:とにかく軽いこと!

ブーツと同じようなデザインのレインブーツが発売され始めた10年ほど前、「これは素敵!」と思い購入したのですが、履いてみてびっくりしました。すごく重かったのです。

小学生以来10数年ぶりにはいたゴム製の長靴のなんと重たいことか!近所へ買い物に出かけただけで、足が疲れてしまった経験があります。そこで「軽い」を第一の基準としてレインブーツを選び始めました。

レインブーツを購入する時は、できれば試しに履いてみて、重さを実感してみることをお勧めしたいと思います。筆者のように通販で見た目だけで購入すると、失敗するかもしれません。

ポイント2:着る服を選ばないデザイン!

色とりどりのポップな柄が描かれているレインブーツも素敵ですが、まず一足目として購入するなら、どんな洋服の時も合わせやすいデザイン・色を購入することをお勧めします。でないとコーディネートに困ってしまうことがありますしね。

ポイント3:自分だけのこだわり

他にも、著者個人の好みでこだわった点がいくつかあります。

  • シルエットがブーツっぽいこと
  • できればヒールがあること

シンプルな色で選ぶとなると、本当に長靴!って感じになってしまいます。そこで、ブーツっぽいデザインであることに重点をおきました。

残念ながら写真のものはヒールがありません。個人的には、ウェッジヒールで5~7㎝のヒールのものが欲しかったのですが、他の条件とともにあうものが見つからず、断念しました。

レインブーツ選びのまとめ

写真のレインブーツは大手スーパーの靴売り場で¥3,980のものがセールで¥2,980というものです。決して、凝った品ではありませんが、筆者の大前提である軽くてシンプルなデザインという点を満たしているので愛用しています。

実際に履くと膝下までの高さがあり、素材自体が柔らかく歩く妨げにならないのでとても履きやすいです。

他に悩んだレインブーツの特徴

他に悩んだ品として、ハンターのレインブーツ(ショート丈で編みあげブーツの形、履き口にファーをつけられて可愛い)がありますが、やはり重さとファーが気になり購入をやめました。

また、軽さでいうならクロックスが最強とも思ったのですが、こちらはデザイン上足周りが太めで、素材感も気に入るものがありませんでした。一足目として購入するなら、くるぶし上くらいまでのショート丈程度の長はあったほうが便利ですよ。

通勤で違和感のないレインブーツが欲しいなら

都心で雨の中をあまり歩かない、または通勤で違和感なく使いたいという方なら、パンプスタイプがおすすめ。参考になれば幸いです。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130128101532 5105d134f11ef

本記事は、2013年01月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る