生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 孫と一緒に選ぶ!姑への誕生日プレゼント

孫と一緒に選ぶ!姑への誕生日プレゼント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

義母の誕生日は1月4日。お正月で帰省、滞在している時期に重なることも多いです。その時のプレゼント選び、渡し方などを紹介します。

姑の年齢

56歳

実際に渡したプレゼント

洋服の刺繍入り巾着

それを選んだ理由

プレゼント候補

義母とは好みが似ていて、洋服をプレゼントすることが多かったので、今年は違うものにしようと考えていました。食器、食べ物、お花…色々悩んだ末、義母の趣味に関する物を贈ることに決めました。

姑の趣味

義母はスポーツジムに行くのが趣味でした。汗をかくため、着替えを持って行き着替えて帰ってくることを知っていたので、その着替えを入れて持っていく巾着にしようと考えました。

その巾着を選んだ理由

ソニプラに行き購入しました。義母の孫である、3歳の娘を連れて行ったのですが、娘が、

「これ!絶対にこれが似合うと思う!」

というのでそのデザインに決定。筆者が選んだものよりも、孫がこれが似合うと選んだもののほうが嬉しいと思ったので即決しました。

巾着だけでは物足りないな…とも思ったのですが、その年の誕生日は演出までする予定だったので、巾着のみにしました。

渡し方の演出

舅は、こちらから働きかけなければ姑の誕生日を祝うということをしない人なので、

「せっかくお正月でみんな集まっているからやりましょう!」

とお願いし、誕生日の夜に小料理屋を予約してもらいました。みんなで食事をするだけでは雰囲気が出ないので、花束、バースデーカード、バースデーケーキも用意しました。

食事を始める前に、孫(筆者の娘)から花束とプレゼントを贈りました。義母は孫がプレゼントを選んだと聞きとても喜びました。

また、バースデーカードには孫の写真をコラージュしていたので、記念になるといってくれ、帰宅後さっそく飾ってくれました。バースデーケーキは、小料理屋から帰宅後、自宅でゆっくりとみんなで食べました。

お店ではないので、写真撮影など気兼ねなくでき楽しいひとときを過ごすことができました。

姑への誕生日プレゼントを選ぶときの注意点

子どもが生まれてからは、

「孫が選びました」

と言うと、とても喜んでくれるようになりました。

しかし、孫が選べば何でもいいというわけでもありません。ある程度、姑の趣味や好みをわかったうえで大まかにはプレゼントを決めておき、デザインや色など最後の選択権のみを子ども(孫)に与えるということが大切です。

そうすることで、姑は自分好みの品をプレゼントしてもらえるうえに、孫が選んだという素敵なエピソードも一緒にプレゼントされることになります。素敵なプレゼントをするためには、下準備が大切ということです。

おわりに

義母へのプレゼントにはいつも頭を悩ませますが、喜んでもらえると、悩んだ甲斐があったと、とても嬉しくなります。そして、そのプレゼントのお陰で、義母との距離がまたグッと縮まるような気がします。

みなさんも、喜んでもらえるようなプレゼントを贈るため、頭を悩ませてみて下さいね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130128161029 510624657af9f

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る