生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ママと子どもで楽しめる!友達の子どもへのプレゼント

ママと子どもで楽しめる!友達の子どもへのプレゼント

2013年01月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

友人には、筆者の子どもと同じ年頃の女の子がいました。その女の子への誕生日プレゼントを贈った時の体験談を紹介します。

子どもの性別・年齢

3歳の女の子

実際に渡したプレゼント

アンパンマンとしょくぱんマンとカレーパンマンのゼリー型

選んだ経緯

友人の状況

友人は、2人目を出産したばかりでした。冬だったこともあり、3歳の上の子を戸外で遊ばせてあげたくても、新生児を抱えて外出することは難しく、毎日家の中だけで過ごすことにストレスを感じている様子でした。

そこで、家の中で使える、3歳の女の子と母親である友人の2人が一緒に楽しめるプレゼントを選ぼうと考えました。

子どもの好きなキャラクターから選ぶ

3歳の女の子はアンパンマンが大好き!アンパンマンに関連したグッズで何かないだろうか?と探し始めました。

繰り返し使えて母娘で楽しめる物を!

おもちゃだと高額であったり、すぐに飽きてしまうかもしれないと思いました。そこで、繰り返し使えて、母娘で一緒に作ること、食べることを楽しむことのできるゼリー型を見つけ、これだ!と思いネットで購入しました。

渡し方

2人目を出産してまだ間もない時期だったので、直接渡しに行くことは避け、郵送にしました。お手紙を、お誕生日の子ども宛と、母親である友人宛の2通入れました。

子どもには「お誕生日おめでとう。お母さんと一緒にゼリーを作ってね。」という内容を書きました。

母親である友人には「子育ておつかれさま。これで、家の中で過ごす時間が少しでも楽しくなりますように。」という内容のお手紙を書いてプレゼントに添えました。

友人母娘の反応

家で過ごす時間を持て余していたから助かった!ととても喜んでくれました。

下の子が生まれてからバタバタしていたので、上の子とゼリーを作る時間、食べる時間はとても楽しかったとメールをもらい、プレゼント選び大成功!と筆者もとても嬉しかったです。

友人の子どもへの誕生日プレゼントを選ぶときの注意点

その家庭によって、教育方針があると思います。御菓子は添加物なしが基本であるとか、キャラクター物はタブーであるとか、各家庭によって様々です。

ある程度のおつきあいがあれば、子どもの好きな物やその両親の好みである物がわかると思います。流行り物から選ぶのではなく、各家庭の好み、考えに沿ったプレゼント選びが重要であると思います。

おわりに

筆者の子どもも同じ年頃で、友人の子どもとも仲良しだったので同じゼリー型を購入しました。写メールで、うちはこんなジュースで作ったよ~など見せ合い、子どもたちも大喜びしました。

みなさんもぜひ、子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめるプレゼント選びをしてみてくださいね。

(photo by 足成)(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130128153743 51061cb76dbec
  • 20130128154051 51061d736af26

本記事は、2013年01月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る