生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自分の事ばかり話したがる人と上手に付き合う方法

自分の事ばかり話したがる人と上手に付き合う方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

「STOP!」「それこないだも言ってたよ!」と心の中でつっこんでいることってないですか。どうしてもズバっと言えない、やんわりと気付いてほしいという時に実践できる方法です。

私が実際に実践して効果があった方法ですので、参考にして下さい。

ポイントその1 すごいね!いいなぁ!は言ってあげない

自分の話をベラベラとする人のオチを振り返ってみて下さい。おそらくこっちが「すごいね~」「いいなぁ~」という返事をしたら成立する内容ではないでしょうか。

反応・返事に一瞬困ってしまって、心の中とは裏腹に、無意識に口から「すごいな…」と言ってしまっていませんか。

ごく自然なことではありますが、いつまで経っても主導権を取り戻すことはできません。的にされ続けます。

いつまでも相手の狙い通りにしているのではなく、少しいつもと反応を変えて、相手を乱してみませんか。

「すごいね、いいなぁ」を「へえ、そうなんだ」に変えましょう。

ポイントその2 やんわりと反撃する

「あーーこないだ聞いたんじゃないかな。」

同じことを何度も何度も聞くのってすごく辛いですよね。反応に困ってしまいます。そこで、「こないだ聞いたよ。しっかり覚えてるよー」とやんわり言ってみましょう。

「それってすごいの?」

よくわからない趣味の話など特に為になる内容でもない話を長時間聞くのも辛いですよね。そこで、「それってすごいの?よくわからないや^^;」とバカな振りをしてみましょう。

「興味がないから…」

一番効果があるフレーズです。「私モデルやってたことあるの」や「こないだのリフォーム200万かかってさ」など、過去やお金の話が一番きついかもしれません。

そこで、「私モデルとか服に興味がないからよくわからないや^^;すごいの?」「私お金にあまり執着しないから興味がないんだけど、200万って高いの?^^;すごいの?」など

ちょいちょい興味がないというフレーズを言ってみて下さい。バカな振りをすれば笑って言えたりします。

スッキリしないなぁ、こいつに話しても面白くないなぁと思わせたもん勝ちです。

ポイントその3 個性と受け止めてあげよう

自慢話や自分の話ばかりしたがる人は、自信がない人なのではないでしょうか。自己アピールの仕方がわからない、普通にしていて輝かない、寂しい人なのかもしれません。

超お金持ちが「お金持ってます」と、極悪な人が「私悪いことしてます」と言わないように、本当にすごい人は、自分で自分をすごいとアピールをしないのではないでしょうか。

「こういう人もいるか!」「そんなことしなくても仲良くできるのに」と個性と受け止めて接してあげるといいのです。

相手のペースに巻き込まれないように、意識して付き合うとそれほど悩む問題でもないのかもしれません。

おわりに

人間付き合いに難しさを感じると、大きなストレスとなります。どんな人に対しても「面白い人だなぁ」とあまり深く考えないことです^^

この記事で使われている画像一覧

  • 20101023084955

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る