生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. イギリス人気の避暑地、ブライトンへのアクセス方法

イギリス人気の避暑地、ブライトンへのアクセス方法

2013年01月28日作成

 views

ロンドンから1時間ほどにある海の町、Brightonをご存知ですか?オリンピックの際、ロンドナーたちが混雑を逃れるために選んだ場所として、逆にたいへんな混雑ぶりをみせたビーチが日本の新聞でも話題になりましたね。

著者はロンドンに住んでいた際、何度か仕事やプライベートで訪れた経験があります。この記事では、空港、またはロンドンからのアクセスをご紹介します。

目次

アクセス方法

チケットの買い方

チケットは鉄道の公式サイトNorthern RailwaySouthern Railwayから最も安く購入できます。安いチケット購入サイトもありますが、手数料がつく場合が多いです。イギリスの電車は日本と違い、時間や曜日によってチケットの値段が大きく変わります。平日のピーク時のチケットがもっとも高く、平日のオフピーク時、休日のピーク時、休日のオフピーク時の順に安くなって行きます。また、ピーク時は駅によって異なるため、確認が必要です。

もっとも安いロンドン、ブライトン間の往復チケットは、休日のオフピークで£10前後。

また、いちばん割高なのが窓口で当日購入する事。どうしてもネット環境がない場合は仕方ないですが、事前に購入しておくのとでは2〜3倍値段が違うこともあるのでできれば避けたいです。

ネットで購入したチケットは、駅構内にある発券機または窓口で発券可能。その際に、購入した際に表示される予約番号と、購入に使用したクレジットカードが必要になります。この両方がないと発券できないので要注意!

Gatwick airport(ガトウィック空港)から

ブライトンからいちばん近い場所にある空港がこちら、ガトウィック

Gatwick airportからGatwick Railway stationに移動し、電車で一本、30分です。

heathrow airport(ヒースロー空港)から

  • Underground(地下鉄)のブルーのライン、Piccadilly lineに乗って、South Kensington駅へ
  • イエローのCircle Line、もしくはグリーンのDistrict Lineに乗り換えてVictoria駅へ
  • 地下からRailway station(電車)へ移動し、Brightonへの電車に乗ります。

直通の電車で1時間〜1時間半ほどかかります。地下鉄を利用しない場合は、ヒースローエクスプレスやタクシーなどで直接Victoria stationに向かい、そこから電車に乗ります。

ロンドンの地下鉄は日本のようにエレベーターがきちんとあるところは少なく、階段の上り下りが必須。重いスーツケースを抱えている場合は避けたほうが無難かもしれません。多少高くなりますが、コーチ(長距離バス)が楽でおすすめ。

ロンドン市内から

ロンドンからブライトンまでの電車は、VictoriaやLondon Bridgeなど主要なレイルウェイステーションから出ています。自分の滞在地から近い駅を選ぶとよいでしょう。

Victoriaからがいちばん発車本数も多く、また駅構内も広く充実しているので、電車を待つ間も退屈しません。

宿泊先

ブライトンは観光地として有名なため、ホテルもたくさんあります。安いユースホステルから高級なホテルまでいろいろあるので、予算や目的に合わせて選んでみてください。

筆者は、海沿いにあるRoyal Albion Hotel、いちごで統一されたインテリアがキュートなStrawberry fields Hotelにそれぞれ宿泊したことがありますが、どちらも学生でも泊まれる値段、かつ清潔なお部屋とアメニティ、朝食つきでとても満足でした。

ちなみに、ゲイにフレンドリーな街としても有名なブライトン。St, James street界隈には、ゲイカップルが経営するホステルが多いそうです。もちろんゲイでなくても宿泊可能なので、ブライトンらしい体験として選んでみるのもあり?

注意する事

イギリス内を電車で旅行するにあたって注意したいのが、チケットです。日本ではチケットをなくしても多めにみてもらえることが多いですが、イギリスではとても厳しく、チケットの代償に加え、£50前後の罰金がかせられます。

旅行者だろうが外国人だろうが学生だろうが容赦なし。自己申告でなく車内のチェックで見つかった場合などは本当に厳しいので、くれぐれもチケットだけはなくさないように!

さいごに

海の町ブライトン、夏はビーチや遊園地ブライトンピアで大にぎわいです。ロンドンからもたった1時間なので、ぜひ足を運んでみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130122145032 50fe28a87233e

本記事は、2013年01月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る