生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ただ待ってるだけじゃダメ!意中の男性からの告白を促す方法

ただ待ってるだけじゃダメ!意中の男性からの告白を促す方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

当時の恋愛事情

筆者が学生時代同じクラスで、たまに二人でも遊んだりする仲の男の子を好きになった時のお話です。二人でだけではなく、仲の良いクラスメイトで集まって遊んだりする機会もあり、一緒にいる事が多く自然と惹かれていきました。

相手からの告白を促した理由

筆者は自分から告白をした経験がなく、振られてしまうのが怖かったので相手から告白してもらえたら嬉しいな、と思い相手からの告白を促しました。

どのようにして告白をさせるよう仕向けたか?

そこで筆者がどのようにして、彼に告白をさせるよう仕向けたかをお教えします。

「◯◯君といると楽しい!」

遊んでる途中や、帰り際に「◯◯君といると楽しい!」ということを伝えました。筆者の彼に対する素直な気持ちだったのですが、話している時にさり気なく伝えるとアピールに繋がると思います。言われて嫌な気をする人はいないと思いますし、自分の好意を”好き”などの直接的な言葉を用いずとも伝える事が出来ます。

「来年も一緒に過ごせたらいいな!」

筆者の誕生日に仲の良いクラスメイトがお祝いをしてくれた時、彼も参加してくれました。誕生日会でプレゼントをもらう時、彼にコソッと「来年も一緒に過ごせたらいいな!」と伝えました。誕生日という特別な日に一緒に過ごして欲しいと伝えるのは、ほぼ告白に近かったように感じ少し照れくさかったけど、彼へ対する気持ちをアピール出来たので良かったのではないかと思います。

ハートマークを使う

メールをする際、ハートマークを使うようにしました。毎回ハートマークを使ったり、一回のメールで何度もハートマークを使うと少し鬱陶しいので、たまに使う程度にしておきました。好きな人以外にもハートマークをメールに使う人はいますし、自分にだけハートマークを使ってメールをしてきた、と気づいていないかもしれないので、効果があった!とは言い切れませんが、直接話すと上手くアピール出来ない人はやってみてもいいかもしれません。

そして、ついに!

彼から映画に行こうと誘われました。見たかった映画でしたし、何より彼からの誘いだったのでもちろんOK!映画を見て、ショッピングをして、ご飯を食べて…といつも通り遊んで帰ろうとした時に、突然

「もう少し時間ある?」

と聞かれ、彼について行くと夜景の綺麗な場所へ連れて行かれました。「綺麗だね」なんて他愛のない話をしていると、彼から

「付き合ってください」

との告白が!念願だった彼からの告白に思わず泣きながら「はい」と答え、めでたく恋人同士になれました。

意中の彼から告白をしてもらいたい方へ

告白はとても勇気のいることで、筆者のように気持ちを伝えたいけど振られる事を恐れて思いを告げられない方は沢山いると思います。それは男性にしろ、女性にしろ同じです。意中の彼から告白をしてもらいたい、と思った時は自分の気持ちを素直に伝えましょう。ストレートに好きと告白するのではなく、「一緒にいられて幸せ!」「一緒だと楽しい!」などの好意を伝えましょう。そうすれば彼も「好意を抱いてくれてるんだ」と確信する事ができ、告白する勇気をもてるはずです。

おわりに

意中の彼に告白をしてほしい!という方は是非、参考にしてみてください。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130128120800 5105eb90929fb

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る