生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ちょっとした意識がけで浮気されない女になる方法

ちょっとした意識がけで浮気されない女になる方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

男性は浮気をする生き物、と言われることがあります。確かに男性心理上、たくさんの女性と関係を持ちたいという願望はあるでしょう。では浮気されない女性にはどんな特徴があるのでしょう。ここでは、浮気される女と浮気されない女の特徴を踏まえ、浮気されない女になるための方法を紹介したいと思います。

浮気される女の特徴

男性が浮気をしてしまう場合、今の彼女には足りない部分を浮気相手に求めているか今の彼女との関係に疲れているケースもあります。そう思われてしまいやすい女性の特徴をあげていきます。

性欲を満たしてくれない女性

彼女がいると、基本的に他の女性と性交渉を持つことができません。それなのにその彼女が性に消極的すぎたり、性交渉の相手をしてくれなかったりした場合、男性は外にはけ口を求めたくなります。

上から目線の女性

女性が男性をリードするような関係のカップルも多いでしょう。でもその中で彼氏をバカにする発言男性のプライドを傷つける発言か多々見られるような女性は彼氏の癒しにはなりません。そんな時身近に癒し系の、男性を立ててくれる女性がいたらついフラフラと浮気心が起こりかねません。

束縛の強すぎる女性

彼の一挙手一投足に目を光らせ、すぐヤキモチを焼いて彼を困らせたり、「浮気?」なんて詰め寄る女性。度が過ぎると彼氏に窮屈な思いをさせてしまいます。「ダメ、ダメ」と言われすぎると逆にしたくなってしまうのが、人間心理かもしれませんね。

浮気されない女の特徴

反対に浮気されない女性にはどんな特徴があるのでしょう?上記の反対を考えれば

  • 彼の性欲を満たしてあげる女性
  • 男性を立てる女性
  • 束縛しすぎない女性

ということが言えるでしょう。他にもいくつか特徴がありますのであげてみます。

努力を忘れない女性

彼氏との関係が安定してきても、女性らしい振る舞いを怠らず続けている女性は魅力的です。見た目の女性らしさを磨くのはもちろん、教養や話し方など内面についても向上を忘れない女性は彼氏に刺激を与え続けることができます。

同じ趣味や世界がある女性

彼氏の趣味に理解を示し、また一緒に楽しむことができる女性は、彼氏に楽しさと安心感の両方を与えることができます。自分の好きなものを受け止めてくれる女性に彼氏は「この子しかいない」と思うようになるでしょう。

甘え上手な女性

束縛し過ぎもですが、放任し過ぎも禁物。好きなら多少のヤキモチを焼くのは当然のことなのです。そんな時、可愛く甘えながら素直に気持ちを伝えることができたら、彼氏にあなたの気持ちが伝わり、彼氏もそれに応えてやりたいと思うようになることでしょう。

浮気されない女になるために

ではそんな浮気されない女になるためにはどうしたらいいのでしょうか?目指すために実践できる方法を考えてみましょう。

自分をうまく使い分ける

彼を優しく受け止め、癒してあげる天使のような側面も、彼に上手に甘えて可愛らしく振る舞う小悪魔的側面も、男性を虜にするには欠かせないもの。自分の行動を振り返り、小悪魔的要素が足りないなと思ったら少しわがままを言ってみるなど、場面に応じて違う自分を演出しましょう。

彼の話をよく聞く

おしゃべりな女性は多いですが、聞き上手な女性は少ないもの。自分の言葉を受け止めてくれる女性の存在を、男性は大切にしたいと思うものです。

あなたは彼氏の母親ではありません。彼氏にアドバイスや説教をするのはうるさがられてしまうので程々にしましょうね。

毅然と振る舞う

彼氏に何をされても許してしまうなど、彼を甘やかしすぎるのは危険です。浮気をしても許してくれると侮られてしまう可能性があります。普段は優しいあなたでも「一度でも浮気をしたら別れる!」というくらいの毅然とした態度を見せることで彼氏はドキッとします。

どうしても許せないことに関しては強い態度を取ることも必要です

アドバイス

彼氏以外のことで、趣味を持つと、あなた自身に余裕が出て彼の小さな言動に動揺しなくなります。また彼氏の良き理解者になり、愛情を求めすぎて「重い女」にならないよう気をつけながら、女らしい可愛さを心がけましょう。恋愛に適度なスパイスになり、マンネリを避けられます。

おわりに

いかがでしょうか。どんな関係でも大切なのは思いやり。彼の気持ちに応えてあげることも、あなたの気持ちを伝えることも大切です。両者のバランスを上手にとって、楽しく愛を育めば、浮気に恐れない強い絆が生まれますよ。頑張ってくださいね。

(photo by ashinari)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130127165435 5104dd3b92f47

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る