生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 感謝の気持ちを込めて・・・バレンタインにママ友にプレゼントするチョコを購入する方法

感謝の気持ちを込めて・・・バレンタインにママ友にプレゼントするチョコを購入する方法

2013年01月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

バレンタインは、元々は女の子が、好きな男の子に気持ちを伝えるためにチョコなどのプレゼントをする日でしたが、時代とともに、考え方も変わってきています。

最近は「友チョコ」という言葉が浸透してしまうくらい、バレンタインの女性同士のチョコの交換も当たり前のことになりました。

著者も、子供が保育園に行きだしてからは、いつも仲良くしてもらっているママ友に感謝の気持ちを込めて、バレンタインにチョコをプレゼントするようにしています。

そんな、ママ友に贈るチョコを購入する際の選び方のポイント購入方法を紹介したいと思います。

ママ友に贈るバレンタインチョコ選びのポイント

ポイント1:お取り寄せチョコ

ママ友は、幼い子供の育児真っ盛りの方ばかりなので、なかなか遠出のお出かけもできないし、ストレスが溜まっている方が多いですよね。

そんなママ友にストレスを軽減してもらうために、普段なかなか食べられないようなお取り寄せのチョコを選ぶようにしています。

ポイント2:価格

あまりに高級すぎるチョコは、もらうと気が引けると思いますので、相手が気を遣い過ぎない程度の価格のものを選ぶようにしています。

1人分が1000円以内で購入できるものを選びます。
自分で買ってまで食べようとは思わないけれど、もらうと嬉しい、という価格帯が基準です。

ポイント3:子供にもプレゼント

ママ用には、ちょっと高級なお取り寄せチョコをプレゼントし、それとは別に、子供用に200~300円程度で購入できるちょっとしたチョコをプレゼントします。

これは、スーパーのバレンタインコーナーなどに置いてある子供向きのものを選ぶようにしています。

子供は高級チョコよりも、キャラクターやオモチャの付いた子供向けのチョコのほうが喜んでくれます。

ママ友にプレゼントするチョコの購入方法

購入時期

1月下旬くらいになると、ネットでもスーパーでも、バレンタインフェアというのが始まりますよね。この時期はお得に購入できることが多いですし、フェアで取り扱っている商品なら、バレンタイン以降まで日持ちするので、フェアが始まったらすぐに購入するようにしています。

人気商品は売り切れる可能性が高いので、フェアが始まったらすぐに購入しましょう。

購入場所

子供向けのものはスーパーなどのバレンタインの特設コーナーで購入しますが、ママ向けのものはお取り寄せなので、ほとんどネットで購入するようにしています。

ぐるなび食市場なら、お取り寄せスイーツも多数取り扱っていますし、バレンタインのフェアも行っていて、メルマガ登録しておけばお得な情報が入ってくるので、ここで選んで購入することが多いです。

ポイントも貯まるので、お得感がありますよ。

また、著者は生協の共同購入も利用しているので、バレンタイン時期のカタログで魅力的な商品があれば、生協で購入することもあります。生協は送料が無料なので、ネットよりもお得に購入できることもありますよ。

生協でも、お取り寄せチョコが多数取り扱われています。

ママ友向けのオススメチョコ

ロイズのチョコ

ロイズは、北海道の有名なチョコレートのメーカーです。

ロイズのチョコは、味ももちろんおいしいですし、何よりも種類が豊富なので、相手の好みに合わせて選ぶことができます。しかも、価格も700円程度からあるので、ママ友に気を遣わせないギフトにピッタリですよ。

モロゾフのチョコ

モロゾフのチョコは、見た目がとてもオシャレなので、女性にプレゼントするにはピッタリです。見ているだけで楽しい気分になるチョコで、育児での疲れやストレスを癒してあげましょう。

おわりに

ママ友には、いろんなことで助けられたり、相談に乗ってもらったりするので、感謝の気持ちが絶えません。そんな感謝の気持ちを伝えるための1つの機会として、バレンタインというイベントを利用するのも、なかなか面白いものです。

相手の喜ぶ顔を想像しながらのチョコ選びや、チョコを渡すときのワクワク感など、独身時代に男の子にチョコをプレゼントしたときと同じくらいの楽しみを味わえますよ。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130127085600 51046d1023f21

本記事は、2013年01月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る