生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 日頃の感謝を伝えよう!友チョコ選びの3つのポイント

日頃の感謝を伝えよう!友チョコ選びの3つのポイント

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近のバレンタインデーは、異性にあげるチョコレートよりも友チョコの方が多くなってきたと聞きます。日ごろお世話になっている人や仲の良い友達に感謝の気持ちを表す良い機会になります。せっかく贈り物をするなら相手に喜んでもらえる気持ちのこもったものをあげたいですね。

おすすめな友チョコ選びの3つのポイント

1:手ごろな価格

もし、お互いにチョコを交換するなら、値段を決めておいた方が良いです。こちらだけが渡すならば、相手がびっくりするような値段ではかえって気兼ねさせてしまいます。だからと言ってあまりに安いと感謝が伝わる感じにならないので微妙なところです。だいたい300円~1500円ぐらいでしょうか。

2:お店を選ぶ

ネットで買う場合は、送料が無料になるように一つのところでまとめて買います。楽天やYahooなどで買う場合もありますが、買うたびに送料がかからないように気をつけています。いつ届くかもちゃんとチェックしておきます。

ベルメゾンネットでは色んな種類のチョコレートを取り扱っているので、筆者はネットで購入する時に利用することが多いです。

3:商品を選ぶ基準

チョコレートをあげる人を想像してみてください。グルメな人には美味しさを追求したチョコをあげると喜ばれます。普段高価なチョコレートは自分で買わないことが多いので嬉しいものです。本格的な味で有名なブランドは、ゴディバやロイズ、モロゾフ、ゴンチャロフ、メリーなど多種多様にあります。

筆者はゴディバが好きなので、2つ入りで500円程度の物を百貨店で買い、何人かに渡しました。量は少ないですが美味しいので、あまり沢山食べない年配の方には大好評でした。

可愛いものが好きな人には見た目のキュートなものをあげます。ベルメゾンネットでは、毎年可愛いチョコレートの紹介があり、その中で500円から1000円前後のものを選びます。

その他にもユニークな物が好きな人、特定の趣味がある人などにピッタリの楽しいチョコレートも紹介されているので、思わず買ってしまいます。

ベルメゾンネットは、5250円以上で送料無料なので、他の買い物とあわせたり、その値段に合わせてチョコレートを何人分か買います。

いつ頃までに購入しておくべきか

購入する時期は、直前だと欲しいものが売りきれている場合が考えられると思うので、1月の終わりから探し始めます。日持ちするものが良いと思います。

おわりに

渡す時に難しいのは「さりげなく感謝を伝える」というところだと思います。あまり頑張り過ぎると大げさになってしまい、かえって相手が「こんなにしてくれて悪いなあ」と思ってしまうからです。これは喜んでくれるかな?と思いながら渡すまで楽しんで探しましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130123220219 50ffdf5bc983e

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る