生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 育児に必要なものを、なるべくお金をかけずにそろえる方法

育児に必要なものを、なるべくお金をかけずにそろえる方法

2013年03月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

生まれたての赤ちゃん、可愛いですね。でも、どんどん大きくなる赤ちゃんの衣類や、生活に必要なものをそろえるのは結構お金がかかります。

そこで、いかにお金をかけずに育児に必要なものをそろえるかを考えてみました。

ポイントその1 お下がりをもらおう!

まずお勧めなのが、お下がりをもらうこと。赤ちゃんはどんどん大きくなる、ということは、どんどんいらなくなるものが出てきます。

いらないんだけどなぁ、捨てるのももったいないし、オークションで売るのも面倒だし、誰かもらってくれないかなぁ、と思っている人が、少なからずいます。でもはじめてのお子さんだと、近隣にお下がりをくれる知人もいなかったりしますよね。

そこでお勧めなのが、児童館に通うことです。公園でもいいのですが、小さい赤ちゃんを連れてだと、屋内施設の方が行きやすいでしょう。

児童館、児童支援施設のようなところは、午前中は赤ちゃん連れのお母さんが多いです。「今何カ月ですか?」という定番の挨拶から始まって、しょっちゅう行っていれば顔見知りも出来てきます。

そんな中で、お下がりがほしいと言ってみましょう。そこまでストレートじゃなくても、抱っこひもってどんなの使ってる?あーそれいいみたいだよね。私も使ってみたいんだけど、ちょっと高いよね。もう使わない人いないかなぁ・・・みたいな言い方でも良いと思います。

おない年の子のママでも、前から来ている人なら、もっと大きい子がいるママさんとも知り合いで、間を取り持ってもらえるかもしれません。

ポイントその2 ネットで情報を集めよう!

あとは、ネットで情報を集めることもお勧めです。地域のフリマ情報はもちろん、おむつメーカー、粉ミルクメーカー、大抵各社サンプルをくれます。
ちょっとずつでも集まれば助かりますし、どこのメーカーがいいかの比較もできます。

ネット環境にある方だったら、利用して損はないですよ。

おわりに

可愛いだけじゃなく、時には大変な育児ですが、なるべくストレスを溜めずに頑張りましょうね。
あと、お下がりでもらったら感謝を忘れず、次の人にも回せるものは回しましょう。
(イラストby mimiwa)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101023012037

本記事は、2013年03月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る