生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 包丁の安全な捨て方

包丁の安全な捨て方

2014年02月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは、長年使った包丁の捨て時に困ったり、いざ捨てようと思っでもどうやって捨てたらいいかわからなかった時はありませんか?

ここでは包丁の捨て時と、安全に捨てる方法をご紹介します。

包丁の捨て時

著者が「この包丁は捨て時だな」と感じるのは、次のような時です。

  • 研いでも切れ味が良くならなくなった時
  • 何度も研いだため、包丁が小さくなった時
  • サビが取れない時
  • 持ち手が傷んだり、外れた時

などです。

用意するもの

  • 段ボール(包丁を覆える大きさのもの)
  • ガムテープ
  • スーパーのポリ袋、自治体指定のゴミ袋など

包丁の捨て方

STEP1:段ボールで包丁を巻く

端からきつめに巻いていきます。

はじめにガムテープでとめておくと安心です。

STEP2:上からガムテープで巻く

数か所、ぐるっと1周巻いてとめます。

STEP3:縦もガムテープでとめる

こちらも1周巻きます。

包丁が縦に飛び出してこないようにしっかり巻き留めてください。

STEP4:そのままポリ袋に入れる

ポリ袋に入れ、燃えない(燃やせない)ゴミに出します。

ほどけて中身が出てしまわないように、しっかり結んでください。

おわりに

包丁の扱いには充分気を付け、ゴミに出す際にはお住まいの自治体の指示に従うようお願いします!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130126103642 5103332a6ae82
  • 20130126104635 5103357bb8d14
  • 20130126104732 510335b43d882
  • 20130126104801 510335d1c5b5b
  • 20130126103923 510333cb3d854

本記事は、2014年02月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る