生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚式・披露宴当日に受付で困らないため準備すること

結婚式・披露宴当日に受付で困らないため準備すること

2013年01月26日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

女性の著者が先日出席した大学時代の友人の結婚式は、披露宴会場がいくつもある、有名な結婚式会場でした。

招待してくれた友人のためにも、なるべく恥ずかしくないような振る舞いをしたいと思いました。

ここでは結婚式の受付で「しまった!」とならないように、どのように準備したのかをお話しします。

当日までに準備、確認したこと

1:袱紗(ふくさ)があるか?

結婚式や披露宴に招待されて「ドレスを買ったし、靴もバッグも買った。へアメイクの準備もばっちり、ご祝儀も新札を準備したし、のし袋も準備した。これで完璧だわ〜」と、ついつい忘れがちになるのが「袱紗(ふくさ)」。

受付でご祝儀袋をバッグから直接出すのはマナー違反で、袱紗から出すのが礼儀とされています。

袱紗はフォーマル用品売り場などで購入できますが、近頃では100円ショップでも購入できます。

また、袱紗の色にも注意が必要で、慶事はエンジなど、弔辞は紺などとされています。

2:その袱紗のご祝儀、バッグに入りますか?

「フォーマル用バッグにご祝儀袋が入らない…!」という女性も多いのでは?筆者のバッグも小さく、携帯電話やハンカチ等を入れると、ご祝儀袋や新婦の晴れ姿を撮影するためのデジカメも入らない大きさでした。

そのような場合、きれいな紙袋や、バッグをもう一つ持つようにします。バッグは、サブバッグなどの品名でフォーマル売り場で売られています。

筆者もフォーマルバッグとサブバッグを持って出席し、サブバッグにご祝儀、デジカメ、化粧ポーチなどを入れて持ちました。

3:筆を持つのは何年ぶりですか?

受付ではご祝儀を渡す以外にもやらなくてはならないことがあります。記帳です。記帳用に筆ペンが用意されていることが多いようです。

自分の後ろにも受付を待っている人が並んでいて、しかも久々の筆ペン、さらに名前だけでなく住所も書くとなると、早く間違えずに書かねば、との緊張から字を間違えるなどの大惨事が…。

事前に練習しておくと、少しは緊張せずにすむかもしれません。

結婚式当日

1:受付にならぶ

披露宴の時間も迫っていたため、「はやく受付を済ませたい」と焦ってしまい、結局間違った列に並んでいました。もっと少なくなってから落ち着いて並べば良かったと思いました。

一般的に招待客から見て左側が新郎右側が新婦の受付なのだそうです。

2:受付にて

「本日はおめでとうございます」などお祝いの挨拶を述べ、袱紗からご祝儀を出して相手に向けて両手で渡します。

そして氏名、住所を台帳に記帳します。それから、披露宴会場で座る場所などが書かれた席次表を受け取ります。これで無事、受付終了です。

おわりに

結婚式ではマナー違反をしていないか気になるところです。持ち物などのマナー違反は事前に準備することで防げるのですから、しっかり準備をしておきたいですね。そして当日、心から結婚を祝福できると良いですね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130125011946 51015f22a7e48

本記事は、2013年01月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る