生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 朝食にもオヤツにも使えるフレンチトーストの作り方

朝食にもオヤツにも使えるフレンチトーストの作り方

2012年08月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしの食生活は貧しくなりがちです。たまには、ちょっとオシャレにフレンチトーストの朝食なんていかがでしょうか。

フレンチトーストの作り方を覚えておくと、ちょっと甘い物がほしくなった時とか、誰か遊びに来たときのオヤツとかにも使えます。

フレンチトースト

材料

基本の材料はこんな感じです。お好みで甘さを足したり、牛乳を増やしてしっとりさせたりしてみてください。

  • 食パン 一枚

パンは食パンに限らず、テーブルロールなど甘めのパンでもオッケーです。その場合、砂糖の量を減らすなど甘さを調整してください。

  • 牛乳 80cc
  • 砂糖 30g
  • バター 20g
  • バニラエッセンス

作り方

STEP1:

ボールなどパンを浸せるサイズの容器にタマゴを割って入れます。

STEP2:

タマゴをかき混ぜてから牛乳と砂糖を入れてさらに混ぜ合わせます。

STEP3:

食パンを四つに切ります。

STEP4:

タマゴ液の中に食パンを入れ、浸み込ませます。

STEP5:

フライパンにバターをいれて火にかけます。

STEP6:

バターが溶けてきたらパンを重ならないようにフライパンに入れます。

STEP7:

弱火から中火で綺麗な焼き色がつくまで、じっくりと焼きます。両面綺麗な焼き色がつくまで焼いてください。

STEP8:

お皿に盛り付けて完成です。

朝食の時には、ソーセージなどを添えて食べるのも美味しいですよ。

アレンジ

出来上がったフレンチトーストに、生クリームをかけたり、チョコレートソースやキャラメルソースをかけたり、ナッツを散らすなどすると、また違った味わいが楽しめます。

アイスクリームを添えたりするのも美味しいです。温かいものと冷たいものの組み合わせは、味わいをワンランクアップさせてくれる効果があるみたいです。

おわりに

フレンチトーストは簡単に作れるわりに、朝食にもオヤツにも使えて便利です。パンがパサパサになっちゃったり、牛乳やタマゴがあまった時にも便利なメニューです。

画像 著者

この記事で使われている画像一覧

  • 20101022160128

本記事は、2012年08月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る