生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 健康のために「お肉と相性のいい食材」を知っておこう

健康のために「お肉と相性のいい食材」を知っておこう

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

相性のいい「食べ合わせ」でよりおいしく健康に!

昔から言われている「食べ合わせ」は体に悪いもの、というイメージでしたが、「相性のいい食べ合わせ」もたくさんあります。
一緒に採ることで片方に含まれる成分が働きやすくなったり、体内に吸収されやすくなります。

今回は、大好きな人も多い「お肉」と相性がいいものをご紹介します。

おくら、さといも

「おくら」や「さといも」には「ムチン」という成分が多くふくまれています。ムチンはお肉のタンパク質の消化吸収をよくし、肉の臭みをとります。

オススメ料理

  • 炒め物
  • 豚汁

ステーキにはレモン

タンパク質が焦げると発ガン性物質ができると言われているため、よくステーキを食べる方は心配かもしれません。しかし、そこにレモンを加えるとビタミンCが分解してくれます。
他にもホースラディッシュを添えるのもGoodです。

焼き魚の場合もタンパク質が焦げたものがあります。この場合は大根おろしやカボスを添えると良いでしょう

豚肉はお米もピッタリ!

「今日は疲れた−!」という日は豚肉×御飯が良いですよ。御飯の糖質を、豚肉のビタミンB1がエネルギーに変えてくれます。
そこにニンニクが加われば最強!ニンニクに含まれる硫化アリルはビタミンB1の効果を持続させます。

オススメ料理

  • にんにく入り豚チャーハン
  • 豚キムチ丼
  • にんにく味の豚のソテーと御飯

さいごに

ダイエットしているからお肉は全く食べない・・・のではなく、お肉も適度な量を食べるのは健康にも美容にも欠かせません。
そして、どうせ食べるならより健康になる方法を知っている方がお得ですよね。
良い食べ合わせを知って、「お肉=太る」以外のイメージも持つことが大事だなと思います。

関連レシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20091119150542

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る