生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大自然を満喫!キュランダ観光鉄道のおすすめポイント

大自然を満喫!キュランダ観光鉄道のおすすめポイント

2013年01月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

ケアンズといえばグレートバリアリーフですが、実は山もとってもお勧め。著者のキュランダ観光体験をご紹介します。

著者の旅行日程

旅行手配

2010年に恋人と二人で3泊4日の旅行日程で行きました。旅行代理店でホテルと航空券がセットになったプランに申込み、アクティビティの手配は全て自分で行いました。旅行代理店を通してアクティビティを申し込むと、自分で手配するより料金が高かったためです。

航空会社はジェットスターでした。直行便だったため、乗り換えもなく、成田空港から8時間ほどでケアンズに到着しました。

宿泊先

宿泊先はケアンズ中心部から少し離れたところにある、パーム・ロイヤル・ケアンズ。無料のシャトルバスが出ています。近くにレストランやスーパーがありとても便利でした。プールもついており、いかにも南国といった趣のホテルです。

著者が泊まったのはベッドが2つのツインルームで、ベランダがついていました。バスタブはなくシャワーブースのみで、ブース内にシャンプー、リンス、ボディシャンプーが設置されています。

費用

航空券とホテルの代金が10万5000円でした。それにダイビングやキュランダなどのアクティビティに2万円、食事に1万7千円ほど、フェリーなど移動費に5千円、おみやげに8千。だいたい15万5千円くらい使いました。

ただし、どんなアクティビティをつけるか、どのランクのレストランで食事をするのかでかなり変わってきます。

キュランダ観光鉄道に乗ろう

世界遺産キュランダ村

キュランダ村は世界遺産に指定されている熱帯雨林に囲まれた村で、そこの村までの観光鉄道がケアンズから出ています。観光鉄道の所要時間は1時間45分で、壮大な山々や美しい滝、雄大な川など大自然を楽しむことができます。

キュランダ観光鉄道がテレビ番組「世界の車窓から」のオープニングを飾っていたこともあります。

セントラル駅でチケットを買おう

セントラル駅はケアンズの中心地にある巨大デパート『ケアンズセントラル』 の駐車場を挟んですぐそばにあります。著者はHISのツアーでケアンズに来たのですが、HISケアンズ支店から歩いて20分くらいの距離でした。

料金は2010年当時、大人片道$40だったと記憶していますが、現在は片道$48のようです。往復だと$$72です。こちらのサイトで確認できます。

代理店のアクティビティで手配すると往復で大人一人当たり$100は超えるので、自己手配する方がお得です。
セントラル駅から出る列車は朝8時と9時半のみなので注意しましょう。

帰りはスカイレールに乗ろう

スカイレールとはキュランダ駅から出ているロープウェイで、キュランダ観光鉄道とはまた違った景色を楽しむことができます。行きはキュランダ観光鉄道、帰りはスカイレール、これが一番おすすめです。セントラル駅でキュランダ観光鉄道のチケットを買う際、帰りはスカイレールでと伝えましょう。

だたし、スカイレールはケアンズまでではなく、ケアンズから車で15分ほどのカラボニカ駅までしか運行していません。カラボニカ駅からはバスに乗り、ケアンズ市内まで出ることになります。

チケットを買う際に、どのバスに乗りたいのか聞かれますので、ホテルの住所や次によりたい観光地名などをスムーズに伝えられるようにしましょう。

キュランダの良かったところ

眼下に広がる大自然は圧倒的でとても楽しかったです。また、列車に乗っているだけで観光気分が味わえ、全く飽きませんでした。途中、滝のそばの駅で停車してくれるので、写真も思う存分撮ることができます。

お子さんも飽きにくいアクティビティだと思います。

キュランダのいまいちだったところ

キュランダ観光鉄道とスカイレールは楽しかったのですが、キュランダ村には特にめぼしいものがなく、立ち並ぶお店を除く以外に時間をつぶす方法がありません。

スカイレールの時間まで2時間半ほどあったので、ぶらぶらウィンドウショッピングをしていましたが、買い物に興味のない男性はつまらないかもしれません。

おわりに

キュランダは自分でチケットを買うのも簡単なので、ぜひ自己手配してみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130124101248 51008a906ab23
  • 20130124101307 51008aa33fc4b
  • 20130124101356 51008ad46f035
  • 20130124101334 51008abe41d65

本記事は、2013年01月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る