生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 面接前に必ずチェックしたい身だしなみのポイン~男性編~

面接前に必ずチェックしたい身だしなみのポイン~男性編~

2010年10月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

就職活動に走り回っているのになかなか見つからず手当たりしだいどこかの企業に応募してみる人達もたくさんいる中、自分の希望どおりの企業が見つかった人達はラッキーですね。

頑張って就職活動をしてやっと見つけた企業なのに面接で失敗してはいけません。部屋の扉を開けた瞬間から面接は始まります。面接官に与える第一印象は合格する為の第一関門です。

女性はちょっとしたしぐさや愛きょうで、少しの容姿の失敗だったら面接官の判定は少々甘くなる場合もあるようですが、男性の場合は残念ながらそういう可能性は低いようです。

そこで面接の為の準備と身だしなみチェックのポイントをご紹介します。

スーツ・ネクタイの選び方

大人しめの物を選びましょう

  • スーツ 色もデザインもスタンダードなタイプの物を選んでください。色は出来ればもしくはブルー系が好感度が良いと思います。

どういったものを着ているかによって、その人物のセンスが覗えますので充分に気を使って選びましょう。合格の為の第一歩です。
  • ネクタイ 当然ですがネクタイは派手な色や柄のものは避けて下さい。持っているスーツに合わせたものを選びましょう。

待合室での確認の仕方

面接の順番を待っている間にチェックしましょう

  • 身だしなみ 「スーツのボタンは全てかかっているか」「スーツなどに埃がついていないか」「ネクタイは曲がっていないか」など身だしなみを再度確認しましょう。

ネックレスやピアス、ブレスレットは外しておいてください。アクセサリーを身につけているのは面接官に良い印象は与えないことが多いようです。
- 髪型
出かける前に整えてきた髪型も到着するまでに乱れている場合も多々ありますので細心の注意を払って下さい。
-
靴は特に企業に到着するまでに汚れることも多いです。面接室に入る前に必ず一度ティッシュなどで拭いておきましょう。

待合室での気持ちの持ち方

待っている間、企業関係者が誰も見ていないと思っても前かがみで考え込んだり足を組んで貧乏ゆすりなど絶対にしてはいけません。

緊張しすぎでカチカチになったり、震えたりはしたくないものですが、ある程度の緊張感は必要です。姿勢を正して落ち着いた気持ちで臨みましょう。

おわりに

清潔感を漂わせる雰囲気を醸し出して、さわやかな態度で面接に臨みましょうね。

本記事は、2010年10月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る