\ フォローしてね /

中国語を勉強したい人のために

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

今中国語を勉強するために中国に語学留学する人が増えています。中国に留学する方法をご紹介します。

やりかた

直接学校に問い合わせる

日本にいて、行きたい学校が決まっている場合直接学校のホームページから申し込みをすることが可能です。

大学付属の語学学校の場合、相場はだいたい半年間で10万円程度です。

よく大学のホームページには半年から、とか、入学日はいついつと記載されていますが、問い合わせてみると1ヶ月~、や、入学日以外の途中入学もOKの場合がほとんどです。

発音のみ勉強したいなど、授業を選択することもできます。

コースによっては語学以外のクラスが盛り込まれている場合がありますが、必要ない場合はカットできます。

いずれの場合お金はカットした分は払わなくてもokな場合がほとんどです。

他の国と比べて中国はかなり融通がきくので、"お金を払う前に自分の希望を伝える"のが一番いいでしょう。

留学エージェントに相談する

留学エージェントに手続きをお願いする方が現地でのサポートがあったりと安心ですね。

もちろん無料エージェントで対応が早く親切なところもありますが、手数料等かかる場合もありますのでよくチェックしましょう。

現地に行ってから決める

学校や現地の様子を見てから決めたいという方もいます。中国は15日以内ならビザなしで入国できます。その15日間に学校を見ながら決めるのもいいでしょう。

大学に行くと、申込書に記入してお金を払えば、今日から入学okといわれるところがほとんどです。入学費は現金払いなので現金を用意していきましょう。

学校が決まりそのまま滞在したい場合、学生ビザ(1年の場合約400元)に切り替えなければいけません。

学生ビザに切り替えるのに1ヶ月~2ヶ月かかる場合があり、その1~2ヶ月間ブリッジングビザを申請(1か月180元)します。オフィスに行って1日で取得できます。

ビザに関しては学校の留学生担当の先生がやってくれるので任せましょう。

最後に

中国の大学では中国語を広めてもらいたいために、大学院では授業料や生活費を免除してもらえるところがほとんどです。

留学と聞くとお金がかかるイメージがありますが中国は日本より格安で勉強できます。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。