生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男子の本音!バレンタインに気持ちを伝える告白成功の極意

男子の本音!バレンタインに気持ちを伝える告白成功の極意

2013年01月24日作成

 views

告白必勝の極意、それは昔から決まっています!「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」です。

きっと女性のみなさんが知りたいことは「男性」側の気持ちですよね?ここはやはり男性の本音が必要なんじゃないか?と、バレンタインの告白を成功させるための「男の本音」を少しご紹介させて頂きます!

目次

バレンタインに効果的なプレゼントを準備

高級チョコは必要ない!

勘違いされている女性も多いようですが、告白するのに「高級チョコ」は無力です!女性にはにわかに信じがたいことだとは思いますが、基本的に男性はチョコの味には感心がありません。これ本音です。

これは男性の年齢が若ければ若いほどそうです。女性の前では「ピエール・マルコリーニすごい」だのといろいろ話を合わせる男性もいますが、それは女性のご機嫌をとるための表面的なお話です。

本音の部分では「明治の板チョコが最高!」と思っている男性が8割と言っても過言ではありません。

「高級チョコ」で男の気持ちは動かせません。

手作りがポイント!

告白のためなら「手作り」にこだわってください。男性は今も昔も「手作り」に弱いものです。

男性は「プライスレス」なモノに弱いのです。時計も、財布も、スマホのカバーでさえも「人とは違う」ということに心を踊らす生き物です。試しに素敵な腕時計をしている男性にその購入動機を聞いてみて下さい。30分はしゃべりますよ!

「手作り」は「プライスレス」です。なぜなら「世界にひとつだけ」だからです。値段のついてる高級チョコより「手作り」です。手作りなら「味」はそこそこでよいですし、デザインもシンプルで大丈夫です!

男とは「プライスレス」という価値観の中に生きる生き物です。

手紙を書く

次に手紙です。もちろんこれも「手書き」でお願いします。当日、どんなアクシデントが起きるかもわかりません。そんな時に力になってくれるのが「手紙」です。たとえ10秒しか時間がなくても、恥ずかしくて10秒しか間がもたなくても、「中に手紙入れたから読んでおいて」と言えます。

文章はあまり長くする必要はありません。なかなか文章を思いつかない場合は、彼を好きになったきっかけなんかを書いておくと良いでしょう。

「きっかけ」は男性にとってはけっこう嬉しい話です。「あっ、そんなところを見ていてくれたんだ」と感動してしまいます。

即断は求めない!

そしてこれもあまり知られていないと思うのですが、男性は「即断」を嫌います。特に重要なことほどその傾向は顕著です。ですから現在片思いで、告白成功の確率が50%ぐらいで勝負される方の場合、手紙の内容はこんなような内容にまとめるのがbetterでしょう。

「...だから今度、ゆっくり時間をください」

彼に告白したら返答を保留されたという場合。これはあなたの告白に対して彼が真剣に考えていると思っていいと思います。

男性には即決を求めない。

当日のシチュエーション

これが最も大事です。でも、これを読まれている方が学生だったり、社会人だったりとシチュエーションはそれぞれだと思いますが、どんな場合でも守ってほしい大切な原則をご紹介します。

男性に告白するなら「1対1」が大原則!

反対にもっとも避けたいシチュエーションは「(あなた+あなたの女性友達×複数人)対 彼1人」です。さすがに20代になるとこのシチュエーションはないと思いますが、10代ぐらいだとこれやっちゃうんですよね。このシチュエーションを経験した男性の多くがこう言います。

  • 「あのシチュエーションが嫌だったから(告白を)断った」
  • 「あのシチュエーションが嫌でとりあえずOKと言った」

女性からすると、どちらも男性の本音を聞き逃した残念な結果ですよね?

本気で告白するのなら1対1です。

具体的な告白の方法

男性はどんな告白にドキッとするのでしょうか?さらにいえば、どのように告白をすれば成功の確率は上がるのでしょうか?

2人だけの秘密にする

チョコは手作りで手紙を添えて、「1対1」であること、「即断を求めないこと」。さらにもうひとつの成功の要素は「秘密」にすることでしょう。

彼が…彼の友人が貴女のことを好きなことを知っていたら、貴女の告白が彼の人間関係を微妙なものにするかもしれません。会社ではそれが彼の先輩かもしれません。特に会社では何が嫉妬を生むかはわかりませんし、それがどのように仕事に関係するかは全く予想できないものです。

なるべくならチョコを渡す現場、告白する現場を誰にも見られないようにするのがポイントです。
男性は恋愛よりも人間関係を優先させることがあります。

渡すのは一瞬で!

そこで片想いの貴女が「この告白を成功させたい」「彼に私のことを真剣に考えて欲しい」と望むのなら…一瞬で渡すことです!そして自分は立ち去って下さい。

当日、彼と会ったその時に、会議室に入る直前に、授業が終わって教室から出るその瞬間に、サッと誰にも見られず渡してください!タイミングがつかめないのなら「チョコを渡したいからちょっと教室から出てきて下さい」とメールしてもかまいません。

タイミングが出来たら、「これ、受け取って下さい。中に手紙入れたんで読んで下さい」とサッと渡してその場からは立ち去るのです!

ロマンチックのかけらもなくてすみません。信じ難いかもしれません。でも、男性の立場からはそれがベターなんです!

告白の極意は一瞬でチョコを渡すことです!そして自分は立ち去って下さい。

ずるずると居座ると彼に「即断」を促すことに…

貴女がその場に残り、答えを求めることは男性に即断を促しているのです。つまり主導権が貴女にあるのです。これは男性にとってストレスです。

このストレスから早く開放される為に頭フル回転で「◯」「×」の二者択一を行います。そして判断基準に「人間関係」が思い浮かんだとたんに彼は「ごめん...君とは付き合えない」と口にするでしょう。

片想いの告白で即断を求めれば失敗の確立が高くなるでしょう。

時間を与えた方が成功率がアップ!

しかし、一人で考える時間を与えれば「彼女と付き合うことを想定すると...」「...人間関係複雑になるなぁ。これは絶対ナイショの恋にしなきゃ」「だから彼女に秘密にすることを守れるか確かめなきゃ」と計算を始めます。

実はこの考える時間をもらえる方が男は楽なんです...自分が主導権を握ることが出来るからです。

計算する時間を与えれば条件付きでも「OK」が出る可能性が高くなります。

男の本音

繰り返しですが、男は本音では「即断」が嫌いです。でも、「即断」を美徳と思っています。

この矛盾を理解しておくことが大事です。

おわりに

少しテクニック重視の表面的なお話になってしましましたが、「真剣な気持ち」が大切なことは言うまでもありません。

バレンタインはそんな気持ちを相手に伝える勇気をくれる日ですよね?みなさんの成功をお祈りしています!

Twitterで紹介!

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130118175916 50f90ee49169e

本記事は、2013年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る