生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 母から息子たちへ、バレンタインチョコのプレゼント方法

母から息子たちへ、バレンタインチョコのプレゼント方法

2013年01月24日更新

 views

お気に入り

はじめに

5人の息子を持つ母親としては、バレンタインデーに女の子からチョコレートをもらうかもらわないか、気になるところではあります。でも、どちらにしろ、日ごろ勉強や部活動に頑張っている息子たちに母から、チョコレートをプレゼントします。

そんな著者のバレンタインデーでの体験を紹介します。

息子にバレンタインチョコを贈るポイント

1.手作りチョコレート

お店に行ったらいろんなチョコレートが並べられていますが、やはり、母の気持ちを伝えるには手作りチョコレート。

選んだチョコは、息子たちの好み、小さい子もいるので食べやすさ、あと、日ごろ頑張っている息子に「母も挑戦したよ!」という意味で今まで作ったことのないチョコということで、「一口チョコパイ」を作ることにしました。

中身は同じですが、年の差で数量は変えています。

2.渡すタイミング

チョコを渡すのはみんなが学校から帰ってきて、家族全員が揃っている夕食が終わった後です。バラバラに渡すと、一人だけひいきしているように感じられるから、みんなが揃っているときが良いでしょう。

3.メッセージをつける!

そして、チョコにメッセージガードをつけてあげます。日頃は、口でうるさいくらい話すので、あえて文章にしました。内容は、息子たちの勉強や部活に励んでいる姿がとてもかっこよく頼もしいこと、その姿が母への励みになっていることへの「ありがとう」感謝の言葉です。

4.みんなで食べる

渡した後は、みんなで開けて食べてもらいました。息子の喜んだり美味しそうに食べてる様子、メッセージを読んで照れてる顔を見るのは嬉しいです。

おわりに

バレンタインデーには、ほんとはそれぞれ女の子にチョコをもらって欲しいですが、もらえなかった時、寂しそうな顔を見るのがかわいそうなので、せめて母からはチョコを贈りたいと思っています。

それから、息子だけでなく、もちろん愛する主人には息子たちとは別格のチョコをプレゼントしました。

とにかく、みんなに喜んでもらえるように心を込めてチョコを贈りましょう!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130124093652 5100822456a97

本記事は、2013年01月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る