生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子どもや高齢者がいても安心!国内旅行に行くときのコツ

子どもや高齢者がいても安心!国内旅行に行くときのコツ

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

国内旅行のちょっとしたコツをお教えしたいと思います。ちょっとしたコツで、旅行の準備や旅行自体も楽しくスムーズに運ぶことと思います。

1. 国内でプチ旅行

実家の母と主人と子ども2人(小学生と幼児)と私、計5人で、夏休みを利用しての還暦祝い旅行でした。実家から近い昼神温泉郷(長野県下伊那郡阿智村)に行きました。

プレゼントなので、費用は全て私が負担しました。

2. コツ

STEP 1: 行き先を選ぶ

参加者の構成と何をしたいかで行き先を決める事がとても大事です。

小学生と幼児がいたので、片道車で1時間~1時間半圏内を探しました。

あと、還暦祝いなので、事前にその旨も滞在先に知らせました。(花束の準備と写真撮影をしてくれました。)

また、次の日に遊べる様な場所が近くにあるかもチェックポイントです。

STEP 2: スケジュールを立てる

小さな子どもや高齢者がいる時は、当日も余裕を持って行動できるように計画する。

また、万が一のことを考えて近くの病院の場所なども調べておくと安心です。

STEP 3: 予定はあくまで予定だということを意識する

小さな子どもがいる場合、場所が変わったり普段と違うと落ち着かなかったりします。なので、あまりきっちりとスケジュール通りにしようとするのではなく状況に応じて臨機応変に行動することを心がけました。

3. 感想

泊まった翌日は旅館近くで行われていた朝市に行きました。

また、チェックアウトの後は、車で10分程度移動し、事前に調べておいた「ヘブンスそのはら」というところに行き、ロープウェイに乗ったり、お花を見たりしてゆったりと過ごしました。

このときの旅行はとても楽しくすごせました。

おわりに

実家の母の還暦祝いがメインでしたが、みなが楽しく過ごせるように楽しい会話や子どもの話題などを中心にして過ごしました。今でもいい思い出です。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130121220234 50fd3c6add0cd

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る