生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. みかんの皮でオーブンレンジの掃除

みかんの皮でオーブンレンジの掃除

2013年01月23日作成

 views

みかんの皮をそのまま捨てていませんか?みかんの皮を有効活用できる方法を母に教えてもらいました。そこでこの記事ではみかんの皮を使ったオーブンレンジの掃除方法をご紹介したいと思います。

目次

掃除の頻度、タイミング

掃除はオーブンレンジの中は年に1度大掃除の時に、外観は汚れたなと思ったら毎回(月に1回ほど)しています。

用意するもの

  • みかんの皮
  • 布(衣類などの切れ端でOK) :2枚
  • ウェットティッシュ

オーブンレンジの掃除の仕方

STEP1:拭く

布を水で濡らししぼり、オーブンレンジのテーブルを取り、レンジの中を拭きます。

オーブンレンジのためトースターを焼くこともあるので、パンのくずなどもしっかり布でとっておきましょう。

STEP2:みかんの皮を置く

オーブンレンジのテーブルにみかんの皮を置き、500wで2分加熱します。

みかんの皮は多ければ多いほどいいです。みかんの皮から水分が出てくるからです。

STEP3:拭く

オーブンレンジを開けたとき画像のように内部に水滴(曇っていたら)がついていたら終了です。乾いた布でその水滴部分をふいていきます。汚れが目立つ部分は力を入れて拭いていけば汚れが落ちます。

オーブンレンジを開けた瞬間、みかんのいい香りがします。洗剤などを使って掃除をするよりいい香りに包まれてできるのもいい点です。

STEP4:外観の掃除

ウエットティシュで外観を拭いていきます。

指紋で汚れている部分が多いので、汚れは力を入れいけば必ずとれます。

失敗談

著者のオーブンレンジの失敗があります。パンを焼いたりグラタンを焼いたりするとオーブンレンジのテーブルが黒くなってしまいます。

しかし、ずっとそのままで年末に掃除をしようとしていたら、年末では色々なことをしましたがその黒さはとれませんでした。

著者のようにならないために使ったらすぐに汚れを落としましょう。

おわりに

みかんの皮でいくら拭いてもとれなかった油汚れがとれるので、初めてされた方はびっくりするかもしれません。

著者もびっくりしました。洗剤も使わないので経済的にも嬉しい掃除方法です。

Twitterで紹介!

(Photo by 著者)
(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130123111514 50ff47b2882da
  • 20130123112041 50ff48f947e10
  • 20130123112152 50ff4940d5fb7
  • 20130123112304 50ff49887a1ea
  • 20130123112352 50ff49b87612b
  • 20130123112430 50ff49de670a4

本記事は、2013年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る