生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. アンチョビ入り「にんじんとエリンギの白和え」の作り方

アンチョビ入り「にんじんとエリンギの白和え」の作り方

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

アンチョビといば洋風のイメージですが、塩辛っぽい味でもあるので和食にも合うかも、と和食の定番白和えに隠し味程度に使ってみたら、とても深い味わいに!

今回は、にんじんとエリンギの白和えの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • にんじん・・・1本
  • エリンギ・・・1本
  • 厚揚げ・・・1個
  • アンチョビ・・・3切れ
  • アンチョビ缶の油・・・ひと垂らし程度
  • しょうゆ(あれば出汁醤油)・・・適宜
アンチョビの塩加減により、しょうゆの量は加減してください。

作り方(調理時間:約10分)

STEP1: 材料を切る

にんじんは、横半分の大きさに切り、更に千切りにします。

厚揚げは、フードプロセッサーに入れやすいよう小さめに切っておきます。

エリンギは、手で縦に細かく裂きます。

手で裂くことにより、味の馴染みが良くなり美味しく仕上がります。

STEP2:野菜を電子レンジで3分加熱する

にんじん、エリンギの順に耐熱容器に入れ、アンチョビ缶の油を、ひと垂らし程度入れ、フタをして電子レンジで3分加熱します。

耐熱容器はフタのあるものを使用してください。今回はセラミック製の鍋を利用しています。

STEP3:和え衣を作る

厚揚げを容器に入れ、アンチョビを加えます。

フードプロセッサーにかけます。

所要時間の目安は約15秒~30秒程度です。様子を見ながら、少しもったりする程度までまわし、木べら等で混ぜます。
通常の「豆腐」で作る場合に比べ、厚揚げとフードプロセッサーを使うことで水切りの必要がなく、味にもコクがでて美味しくなります。

STEP4:和え衣と加熱した野菜を和える

野菜の入った耐熱容器に、和え衣を入れて、全体をよく馴染ませながら和えます。

アンチョビの塩分により、味見をしながら、しょうゆを加え味をととのえます。

完成!

器に盛りつけて完成です。

おわりに

アンチョビは塩辛にも似た味で、意外と和食にも合います!料理の塩分代わりに隠し味程度に使うと、複雑な風味がプラスされ味に奥行きがでます。ぜひ、お試しください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130123080647 50ff1b8742314
  • 20130123080624 50ff1b70c36b1
  • 20121227233011 50dc5b73b7656
  • 20130123080631 50ff1b7795f7c
  • 20130108154418 50ebc0429b2c9
  • 20130123080628 50ff1b744fa30
  • 20130123080635 50ff1b7b4ee8d
  • 20130123080638 50ff1b7eb0436
  • 20130123080642 50ff1b82bdf98
  • 20130123080647 50ff1b8742314

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る