生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 面接前に必ずチェックしたい身だしなみのポイントー女性編ー

面接前に必ずチェックしたい身だしなみのポイントー女性編ー

2010年10月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

面接は初めて社会に出る人達にとって「困惑する第一関門!」ですね。面接室の扉を開けた瞬間から面接官の目は光っています。貴方の第一印象は仕事に合格する為に非常に重要です。

面接を無事に突破する為の面接前に必ずチェックしておきたい身だしなみのポイントをご紹介します。

女性の場合

メイクはナチュラルにしましょう

  • アイメーク つけまつ毛を利用し目を大きく見せることで可愛く見せたいと思いますが、残念ながら面接官には好感度ダウンです。アイシャドーも薄めな色を選びましょう。
  • 口紅 口紅の色はピンク系が薄いローズ系が良いです。ナチュラルメークを意識して茶系など塗っていないかどうか微妙な色は顔色が悪く見える可能性がありますので避けましょう。 ###大人しい感じのヘアースタイルにしましょう
  • 髪色とスタイル 明る過ぎる茶髪に染めるのはやめましょう。黒髪が一番ですが、染める場合は自然なブラウン系でとどめておきましょう。サイドの髪は顔にかからないように気をつけましょうね。

髪飾りをつける場合は、派手なものはつけずに可愛くても大人しい感じの物を選んで下さい。

スーツは落ち着いた色やデザインの物を着ましょう

  • 黒やブラウン落ち着いた色を選ぶのが無難です。
  • デザイン あまり堅苦しいデザインの物なくても良いですが、なるべく礼服に近い物を選びインナーでフリルなどのポイントをつけるなどしてオシャレな印象を与えると良いでしょう。

堅苦し過ぎてセンスがないスーツは印象的には逆効果です。オシャレなもので良いのですが流行りにこだわり過ぎないように注意して下さい。

細かい事にも気配りしましょう

最後に全身のチェックをしましょう

ストッキングが伝線していないか」「爪先のネイルが禿げていないか」も忘れずに確認しましょう。些細なことでだらしないと思われるのは損です。

靴も綺麗に磨いて行きましょう。たとえ汚れていなくても部屋に入る前にティッシュで拭くのが良いでしょう。足元も面接官は見ています。

おわりに

身だしなみでその人物の性格までをも判断されてしまいます。細心の注意を払って面接に臨みましょうね。

本記事は、2010年10月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る