生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 学生の一人暮らし向けアパートを探すコツ

学生の一人暮らし向けアパートを探すコツ

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

大学進学等により親元を離れて一人暮らしをスタートする学生さんも多いと思います。その際に悩むのが物件探しですよね!

今回は筆者の体験を元に、学生の一人暮らし向けアパートを探すコツを紹介します。

学生の一人暮らし向けアパートを探すコツ(体験談)

いつの話か

筆者が学生向けアパートを探したのは、18歳の大学進学時。2002年のことです。

希望した住戸の形態

  • ワンルームのアパート
  • 家賃は3万円前後(地方です)

重視したポイント

  • 学生の入居者が多いこと
  • 住宅地にあり比較的静かであること
  • ロフトや収納スペースあること

妥協したポイント

築年数は20年以内が希望でしたが、家賃も考えるとなかなかありませんでした。結局選んだ物件は築25年の2階建てアパート。外観は築年数なりでしたが、中はリフォーム済みということでとても綺麗だったので納得できました。

他に検討した物件との比較

学生向けのアパートは似たり寄ったりで、同じような条件の物件がたくさんあり悩みました。

ただ、他の物件は道路沿いである場合が多かったのですが、筆者が最終的に選んだ物件は住宅地の中にあったので静かで環境が良かったのです。これが決め手となりました。

振り返ってみて

学生さんは親からの仕送りで生計を立てていくケースが多いと思います。そうなると家賃も抑えなければいけないですし物件探しは難航しますよね。

筆者は築年数を妥協するなどして物件を絞っていきました。まず物件探しをする前に、「譲れないポイント」と「妥協できるポイント」を考えておいたのが正解でした。割とスムーズに部屋探しができたので満足しています。

おわりに

いかがでしたか?部屋選びは学生生活を楽しくする上で、とても大事なことですね。良い部屋に出会えるようしっかり考えて物件選びをしていきましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130122105733 50fdf20d78f74

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る