生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. アルカリウォッシュで!リビングの壁を掃除する方法

アルカリウォッシュで!リビングの壁を掃除する方法

2013年01月23日作成

 views

床や窓の掃除はしても、壁はつい後回しにしがちです。でも、知らず知らずのうちに手垢で黒ずみ、部屋がなんとなく暗くなってしまいます。

こちらでは著者が普段行っている壁の掃除方法をご紹介します。

壁を掃除する頻度

著者は毎週月曜日に壁を掃除します。土日で休みの子どもたちがベタベタと壁に触るので、週のはじめにリフレッシュします。忙しい時も月に一度は必ず拭くようにしています。

用意するもの

  • アルカリウォッシュ
  • スプレー容器
  • 雑巾、クロス
  • 古い歯ブラシ

アルカリウォッシュとは

炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩。両者の中間的な性質を持っています。

成分は皮脂や血液汚れに強いセスキ炭酸ソーダ100%。ワイシャツの襟袖汚れのプレケアやつけおき洗いに使えます。

ドラッグストアやネットで入手できます。

ネットでの購入はこちら Amazon-アルカリウォッシュ

リビングの壁を掃除する方法

STEP1: アルカリウォッシュスプレー作り

住居用洗剤となるアルカリウォッシュスプレーを作ります。

アルカリウォッシュ小さじ半分を蓋を開けたスプレー容器にいれます。

水200mlをスプレー容器にいれます。じょうごを使うと便利です。

スプレー部分を取り付けてよく振り、溶かせば出来上がりです。

STEP2: スプレー、拭き取り

STEP1で作ったアルカリウォッシュスプレーを壁に吹き付けて、乾いた柔らかいクロスや雑巾で拭き取ります。基本はこれだけです。

いたずら書きの鉛筆やクレヨンの汚れもこの方法で落とせます。

小さいお子さんのいる家は特に床から1mの高さが汚れています。ここだけは念入りにしましょう。

STEP3: 目地の汚れ取り

著者宅のような凸凹のある壁紙の場合、目地に汚れが入って取れない時があります。その場合はスプレーをしたあと優しく歯ブラシで擦りましょう。

壁紙を傷つけないように、優しく擦って下さい。

STEP4: 電源周りの汚れ取り

スイッチやプラグ周りも手垢がつきやすい場所です。ここは、壁を拭き取った時にわずかにアルカリウォッシュ水がついたクロスでみがきましょう。

スプレーを直接かけるのは不具合などの原因になるのでやめましょう。

おわりに

いかがでしょうか。アルカリウォッシュ水を作っておくと、簡単に掃除ができるようになります。

成分も安心なので、著者は子供と一緒にこの掃除をすることもあります。壁が綺麗になると、気持ちもスッキリしますよ。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130122215029 50fe8b159b71a
  • 20130122214738 50fe8a6aed95c
  • 20130122152508 50fe30c40b5cf
  • 20130122152851 50fe31a308826
  • 20130122152939 50fe31d3a339d
  • 20130122153043 50fe32134d7ac
  • 20130122153500 50fe3314173b3
  • 20130122213334 50fe871eea79b
  • 20130122213922 50fe887a076f1

本記事は、2013年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る