生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 簡単・便利・上手にアクセサリーをしまう方法

簡単・便利・上手にアクセサリーをしまう方法

2010年10月21日作成

 views

アクセサリーは増えると収納方法に悩みますよね。その辺に置いておいたら無くなってしまった!そんなことにならないよう、手軽にアクセサリーを収納できる方法をご紹介したいと思います。

目次

ピルケースを使う

100円ショップなどで売られているピルケースを活用しましょう。ピアスなど小さいものの収納には、仕切りがたくさんついたケースがおすすめです。
ピルケース、または小物整理用のケースとして売られています。用途によって、仕切りを変えられるタイプのものもありますので、サイズが違うものでも収納可能です。

できれば透明や半透明のものが外側から見やすくていいでしょう。

円柱のアクリルケースを使う

頻繁に使うアクセサリーは、円柱になっている透明のアクリルケースが便利です。元々はビーズなどを収納するものとして販売されていたりします。こちらも100円ショップで購入できます。

持ち運ぶときもそのままポーチに入れられるので、外出先でアクセサリーを外す機会がある人にはおすすめです。アクセサリー以外に、つけまつげを収納するのにも型崩れしないので便利です。

小ぶりのタッパーを使う

シュシュやヘアゴム、ヘアピンを収納するには、小さめのタッパーが活躍します。こちらも外側から見える半透明タイプのものがいいでしょう。

重ねて収納できますし、蓋に色がついている場合は、種類によって色を変えて分かりやすく収納できます。こちらも100円ショップで、3個100円くらいで販売されています。

コサージュなどボリュームのあるもので、型崩れさせたくない場合も、底が深いタイプのタッパーを活用しましょう。デリケートな素材の場合、特におすすめです。

もうひと手間

ケースに収納する際に、コットンを下に敷きましょう。そうすることによって、傷やダメージを防ぐことができます。転がりやすいピアスなどはこの方法がおすすめです。

ピルケースなどをポーチに入れて移動する場合は、とくにアクセサリーのダメージに気をつけましょう。

さいごに

大事な人からプレゼントされたものは、いつまでも長く使いたいものです。ぜひ上記の方法で、こまめに収納する習慣をつけてみてください。

本記事は、2010年10月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る