生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. チノパンツをシワにならないように洗濯する方法

チノパンツをシワにならないように洗濯する方法

2013年01月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

チノパンツをシワにならないように洗濯、アイロンする方法です。

用意するもの

  • 洗濯ネット
三つ折りしたチノパンツがちょうど収まる大きさがおススメです。
  • 衣類用洗剤(柔軟剤入り、おしゃれ着用がおススメ)

洗濯のしかた

STEP1:ファスナー、ボタンをとめ、三つ折りする

ファスナーを閉め、ボタンをとめ、

チノパンツを三つ折りします。

すその方が汚れている場合が多いので、すそが上になるように三つ折りします。

STEP2:ネットに入れる

畳んだ形が崩れないように、洗濯ネットに入れます。

STEP3:洗濯機に入れ、通常コースで洗濯する

他の洗濯物と一緒に洗っても大丈夫です。

STEP4:干す

洗濯機から出し、ネットからも出したら、

手でシワを伸ばすように引っ張って干します。

裏返して干すとポケット部分などが乾きやすくなります。
すそに洗濯バサミをとめると跡がとれにくかったり、すそのラインが崩れやすいので、ウエスト部分にとめるのがおススメです。

アイロンのかけ方

完全に乾ききる前(湿り気が少し残っている状態)だと、シワが伸びやすくなります。

STEP1:片足の後ろ側にアイロンをかける

手でシワを伸ばしながら、

すその方から、

上の方までかけていきます。

STEP2:前がわにアイロンをかける

後ろと同様に、すそから、

上に、手でシワを伸ばしながらかけます。反対の足も同様にかけます。

シワが伸びにくい時やシワが付いてしまった場合は、霧吹きで湿らせてからかけます。

STEP3:完成

湿気が完全に無くなるまで、風通しの良いところに干してから畳んでください。

注意すること

チノパンツははいた途端にシワがつくものなので、細かいところはあまり気にする必要がないと思います。

縫い目のない広い面と、すそあたりのシワがきれいに伸びていると、はいた時にきれいに見えます。

おわりに

洗濯が終わってから洗濯機の中に入れたままにしている時間が長いと、シワがつきやすくなるので、洗濯が終わったらすぐに干し、乾ききらないうちにアイロンをかけるのが理想です。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130122083832 50fdd178eeb81
  • 20130122024118 50fd7dbe74229
  • 20130122024209 50fd7df1d3582
  • 20130122024252 50fd7e1c4fa39
  • 20130122024318 50fd7e367afef
  • 20130122024342 50fd7e4e8b467
  • 20130122024412 50fd7e6cbab87
  • 20130122024441 50fd7e894761b
  • 20130122024507 50fd7ea3bf301
  • 20130122024537 50fd7ec1572c5
  • 20130122024632 50fd7ef88a9e1
  • 20130122024728 50fd7f305e14a
  • 20130122024813 50fd7f5d024f3
  • 20130122083816 50fdd16806c34

本記事は、2013年01月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る