\ フォローしてね /

はじめての一人暮らしに必要なものの選び方

ここでは、一人暮らしをはじめる方向けに、家具や家電などの必要なものと、選ぶときのコツをご紹介します。

本記事は、レオパレス21のご協力により、2013年に執筆されたものです。

実生活に必要なものをイメージする

自分が生活するところをイメージしたときに、必要な家具や設備など「居住空間内にあるべきもの」を考えます。

いくつか希望を出してみて、「あればよい」程度の優先順位の低いものと、「絶対必要」な優先順位の高いものとを整理しておきます。

家具や家電などは後からでも買い足しできます。初めから焦って揃える必要はありません。

揃えておくべき家具や家電

初めての一人暮らしをする方で、一般的に「必要な家具や家電」や「あったら便利な家具や家電」といわれるものをご紹介します。

あくまでも一般論ですので、自分に必要かどうかを考えるための参考にしてください。

生活に必須だと思われるもの

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • カーテン
  • 布団(ベッド)
  • 照明
  • エアコン
  • 生活雑貨等の消耗品
照明やエアコンは、初めから備え付けられている物件もあります。

あったら良いもの

  • テレビ
  • 掃除機
  • 炊飯器
  • ポット
  • 布団(ゲスト用)
  • 収納家具
  • 食器や調理器具

家具や家電を選ぶときの注意点

初めての一人暮らしで家具や家電を選ぶときは、今すぐ必要かどうかだけでなく、次に引っ越したときも、その家具や家電を持っていくのかどうかを考えます。長く使わないものは、買わずに借りたり代用品を探したりといった選択肢もあります。

また、短期間の在住であれば、レオパレス21のように「生活に必須な家具や家電が住居に備え付けられている物件」を利用することもご検討ください。次の引越しで、家具や家電を移送したり捨てたりする手間も費用もかかりません。

学生や短期の単身赴任の方などは、特に気をつけると良いでしょう。

インテリアにこだわる

部屋全体で家具や家電の色(カラー)を統一すると良いでしょう。統一感があるだけでも、まとまりがあって綺麗に見えます。また、白を基調としたインテリアにすることで、空間を広く見せる効果がありますので、ぜひ工夫してみてください。

一般的な賃貸物件では、壁に画鋲や釘を打つことはできません。もちろん、壁紙を変えることもできませんので、インテリアの自由度に限りがあります。満足できない方は、レオパレス21のように、壁面に棚を備え付けたり壁紙を好きな物に取り替えたりできるサービスを利用すると良いでしょう。

おわりに

あわてて買いそろえず、必要に応じて少しずつ家具や家電を買いたして、賢い一人暮らし準備をしてください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。