生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 貴重品もこれで安心!ランニング時の貴重品管理方法

貴重品もこれで安心!ランニング時の貴重品管理方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ランニング時の貴重品の持ち運びにお困りになられたことはございませんか?今回は著者が実践している貴重品を安全に持ち運ぶ方法をご紹介いたします。

著者のランニングの概要

著者は今年でランニング歴7年になります。ランニングは自分の体調などを考慮して運動量を変える必要があります。体調不良の時に無理をして走ると後々に響きますので以下の方法はおおよその目安です。

方法

  • 週3~4回
  • 1回あたり10kmを約1時間程度

服装

  • ジャージ
  • ウインドブレーカー
  • ハーフパンツ
  • Tシャツ
  • ランニングシューズ
季節や気温、天気によって自分が気持ちよく走れる服装で走りましょう。

持ち物

  • アームバンド
  • 紙幣(1000円~2000円)
  • 身分証明証

貴重品もこれで安心!3つのポイント

貴重品を安全に、そして邪魔にならないように持ち運ぶためのポイントが3つあります。

1:貴重品はアームバンドに!

皆さんはアームバンドというものをご存知でしょうか?アームバンドは腕に装着する小さいケースのことです。これがあれば貴重品の持ち運びも楽にできますのでおすすめです。

上の写真は著者が現在使用しているアームバンドなのですが、アームバンドの相場は800円~3000円程度ですのでお財布にも優しい商品です。

因みに上の商品はネットショップで1000円で購入しました。ファスナーもついているので貴重品を落とす心配もないです。

2:紙幣を持つ

走っている最中に硬貨を持っていると、ジャラジャラと音が鳴りますのであまり硬貨を持つことはおすすめいたしません。

1000円~2000円程度の紙幣を持っていれば、緊急にお金が必要になった場合(ケガをした場合などの交通費等)でも対処できますので、できるだけ持つよう心がけましょう。

3:身分証明証を持つ

ランニング時に警察に職務質問をされたり、事故に巻き込まれたり身元確認が必要になる時が稀にあります。

そんな時でも身分証明証を1枚持っているだけで身元確認に割く時間がかなり早くなりますので持っておいた方が良いです。

著者は必ず1枚は身分証明証を携帯するよう心がけています。

以前、夜のランニングの最中に職務質問をされた際、身分証明証を提示することができたのですぐにランニングを再開できたという経験があります。

おわりに

著者はアームバンドに1000円~2000円程度と身分証明証を入れてランニングをしています。アームバンドは元々ランニングをする人を対象に作られている商品ですので、邪魔にならずに安全に貴重品を持ち運ぶことができます。

皆さんも上記を参考にランニング時の貴重品を快適に持ち運んでいただければと思います。

(Photo by : フリー写真素材)

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130112011429 50f03a655d9a7
  • 20130120222432 50fbf010ca7dd

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る