生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 思い出のプレゼント!家族での「母の日」の過ごし方

思い出のプレゼント!家族での「母の日」の過ごし方

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

母の日は1年に1度、「ありがとう」「ごめんなさい」という普段は伝えられない気持ちを伝えるチャンスの日です。2014年の母の日は5月11日ですが、もう準備はできていますか?

関係が近ければ近いほど、なかなか素直には出せないのが感謝の言葉です。ましてやそれが自分の親ともなれば、なおさらのこと。そんな方にここでご紹介したいのが、筆者の母の日の過ごし方です。

定番のカーネションやバラといったお花、形のあるプレゼントもぴったりですが、家族でゆっくりと過ごす素敵な1日を贈り物にするのも良いですよね。

地元の温泉ホテルへ

ホテルと言えば宿泊する場所というイメージですが、最近では0泊で2食付というプランや、なかには0泊で3食付というものまで設定しているホテルもあります。

筆者は両親とともに、0泊2食付プランの温泉ホテルへ行ってきました。午前11:30から午後7:30までの8時間滞在で、和洋から選べる豪華なランチとバイキング形式のディナーがつきます。

個室でゆっくりするもよし、館内にある広々とした温泉に繰り返し入るもよし、マッサージをするもよし。地元とはいえ、忙しい日常を忘れ、ちょっとした旅気分を味わうこともできました。

思い出のプレゼント

お酒の力も手伝って、日頃の「ありがとう」を伝えたところ、母だけではなく父からも、「ありがとう」の言葉が何度となく返ってきました。

「こうして家族で過ごせる時間が、何よりの幸せだね」そんな母の言葉が家族みなの心に響きました。

おわりに

遠くへ出かける時間がない、家族のスケジュール調整が大変という人にはお勧めの「母の日」の過ごし方です。住んでいる地域のホテルに泊まる機会もなかなかないと思います。

これを機に一度家族みなで、地元のホテルでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。お母さんだけでなく、家族みなにとっても最高の思い出となりますよ。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130121201958 50fd245e31221

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る